2017年11月26日

2017年11月22日

【男サ】コバルトーレ、無料PVのお知らせ

https://hibishinbun.com/news/?a=8483
試合の模様は「有明放送局」のホームページで無料生配信される。女川町まちなか交流館、石巻市中央のレジリエンス・バーでは午前10時30分からPVを行う。


有明放送局?

ま、あるぞってことです。全試合インターネット中継ってあるから、JFAが中継すると思うので、在宅でも問題ないでしょう。

おわり。
posted by pon at 21:00| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

【女サ】新人戦まとめ

高校総体は11チーム(うち1つが合同)、新人戦では8チーム(うち2つが合同)。平成21年では、単独12チームが参加してるから、それから比べても悪い状況。新人戦は3年生が抜けるから仕方ないとか言ってたら、全然良くならないよね。

どうすればいいとか考えがあるわけでもないけど。

メンバー登録数でも、25名フル登録は常盤木と聖和のみ。

育英21名はいいとして、宮一14名、生文12名、明成11名、合同A(ウルスラ/松山/黎明/気西)が17名だけど、合同B(広瀬/東北)は9名。かなり厳しい。

プレーぶりの前に、11人揃わないとか、交代要員がほとんどいないとか、そういうのが目立つ。

やっぱり、衰退してる、と思うし、そう捉えるべきなんだよね。選手権本大会がTBSで放送されてるとか、そういうのはあっても、女子サッカーというカテゴリーは厳しくなってる。

というわけで、おわりです。
posted by pon at 11:30| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【女サ】3位決定戦の宮一のプレーについて

メンバー表を見ると、クラブ出身者2名ってことで、ここまでできてるのも大したものだとは思うんですけど、まだまだできそうな気がするので、感想や、課題をあれこれ書かせてもらいます。

*GKのプレー

最初の3つは好プレーで、相手の足元への飛び込み、至近距離からの強襲シュートのキャッチ、強いシュートを上に弾いてバーを越えさせる、そういういいプレーです。ここはこのまま伸ばしていきたいですね。

4つ目は、相手が寄せてきてないので、まず足で触り、足元に確保しておいて、相手が寄せてくるのを待って手で拾うといいよっていうシーン。これで3秒ぐらい稼げるし、相手が寄せてくれば、そこからのパントキック時には、相手が一人少ない状態になるので、マイボールにできる確率がちょっと高まるし、相手が蹴ってきたときにオフサイドがとれるかもしれない。

あと、動画にないけど、自分の持ち場から動かない感じなんですよね。ゴール前で真上からボールが落ちてくる時があって、それをDFがヘディングするシーンがあった。それ、「どけどけ、あたしが取る!!」みたいにキーパーが声をかけて、キャッチする方がいいです。真上のボールを頭で弾いてもそんなに飛ばないし。

似たようなことだけど、クロスやスペースへのボールでキーパーが出た方がいい時が何度かあったので、それも。どういう時にどうするのがいいかは練習の中でも試合の中でも経験しながら体得できるし、周りの選手の意見も聞いて、やっていくといいです。

フィールドのプレー

まず、ゴールキック。相手へのパスになってるシーン。蹴るのはキーパーだけど、全体の課題ということでこっちに入れた。ベンチからは外に蹴るように指示がされてたけど、プレーヤーとしてそういうことをしたくないのはよくわかります。が、この動画のようなことをやっちゃうとそのまま大ピンチ。この時は止め際にすぐ寄せて奪うことができてたけど、もっと工夫が欲しい。それなりにつないだり蹴り出したりしてた時もあったので、なんか考えてね。

次は、マークのずれを2つ。

絶対とは言えないけど、マークが甘い。だから、簡単にパスが通ってしまう。あえて、甘くして、パスが出た瞬間にキュっと寄せて奪うというのもあるので、それならそれでいいんだけど、そうだとしても、好きにやらせすぎ。

2つ目も似たような感じで、監督さんからは予測しろって声がかかったけどその通りで、相手が動いて離されてようやく対処し始める。それと、積極的に奪いに行ったけど、その後ろでマークが受け渡しできてないため、やはりサイドにフリーの選手ができてるのも映ってます。

続いて、マイボールのキックオフ時の状態だけど、すんごい低いんだよね。これも、そうしたいって言われれば仕方ないけど、一般論としては、低い。で、スカスカなので間をうまく使われてしまいがち。

最後は、いいシーン。サイドからドリブルで侵入してくる選手に、次々に当たっていけてる。必ずしも奪えてはいないけど、いいプレーだと思う。

動画はないけど、攻めについて。

まず、9番が大変すぎ。相手ボールを追うのはいいけど、前半途中には疲れてたと思う。自陣側のセンターサークルの端の高さまでは、無理に追いかけなくていいと思う。一人で行っても、ボールを動かされるだけで、ほとんどチェイスの効果がないです。

一度、左サイドでスペースに蹴り出して、相手を下げさせた時があって、誰も行けなかったけど、これでいいと思う。9番が元気な状態であれば、そこに突っ込んでいくことで、次の展開につながる可能性があった。

それができそうな時がもう一つあって、右サイドでした。そこで相手陣内に蹴り出しておけば、9番のポジションが良くて、相手もラインが高くて、いい攻撃ができそうだったんだけど、タッチに蹴っちゃったんだよね。そういう、ここ、っていう瞬間をチーム全体で見極めて攻撃に移れると良いと思います。

あとは、蹴る止めるをしっかり。それも動きながらです。例えば、状況によってバックステップで背中の方に下がっていってる時に、たまたま目の前にボールが転がってきて、その瞬間、ギュッと前に出て蹴るというところなんかができていない。普通に走りながら蹴る止める。下がっている動きの途中で前に出たボールを蹴る、前に進んでいる途中で後ろに出たボールを反転して蹴る、そういうやつ。つまりゲーム中に起こる状況に応じたプレーってことですね。

多分、誰かの御父上がビデオを撮ってたので、それをみんなで分析しながら見て考えてもらえばいい感じになると思います。

以上です。
posted by pon at 10:58| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする