このBlogに価値ありとお思いの読者の方は、Amazonでお買い物の際に左のバナーから商品検索してからご購入いただければ幸いです。

2018年11月01日

【三木陸への道(3)】帰りのことも考えておくかと

こっちはこっちでなんだか大変。

それより、まずは当日のお天気。けっこういいらしく、最高気温20度。あったかいじゃん。風がどかはまだ出てなかったのでなんともわかりませんが。

でターミナル間の連絡バスは5分おき程度の運行で心配することじゃなくて、あとは、南海鉄道を使うのが一番なのかな。往復とも。となると、帰りはなんばを目指すことになるけど、チームバスがどこに向かうかわからないので、スケジュールも知らないし、もう1泊して練習試合とかかなー。去年は、試合後、某高校に向かったんだよね。でもまースムーズに行けばそれでどうにかなるのかな。

試合終了直後に、即立ち上がってわさわさ歩いてけば、緑が丘駅行のバスがあるけど、そこからだとなんば着18時05分となり、アウト。手近な神戸に出るとしてもこんなんだもん。全国大会なんだからもう少しアクセスしやすいところでやってほしいよね。
kobe.png

さて、神戸でおろしてもらようなことをするとしても、どうにも微妙。

某高校も微妙な位置にあって、なんだかなんばまで出るのに結構な時間がかかる。

という状態なので、なんだかよくわからないのだ。そもそも空港が変な場所にあるわけで、変な場所のスタジアムから変な場所の空港に移動するのは無駄に大変ということですね。

緑ヶ丘から神戸に出てリムジン乗るにしても、無理だなー。

だんだん無理めな気がしてきた。

そろそろ相手のことも調べておきますか。。

おわり。
posted by pon at 07:13| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月31日

【三木陸への道(2)】準備がねー

なかなか面倒だし進まないというか。帰ってくるのが遅いのがまずいっちゃまずいし、いただいたURLで試合の動画を見たいし、酒も呑まずTVも見ないのに、さらには本も読んでないけど、時間が足りてない。

でさー、準備っていっても、そんなにあるかって感じもするでしょうけど、まず、帰りのことは置いといて、行くときのことだよね。

シゴトは1時間早く終わりにして出発できるので時間的余裕はできた。多少、電車の遅れとかがあってもなんとかなると思う。で、飛行機に乗るわけですよ。いまは、チェックインに二次元バーコードを使う世の中。携帯電話にも移したけど、去年は往路では機械で読み込めず、でも復路は簡単だったんだけど、そういうのもあって、紙に印刷した。

それがこれなんだけど。。
DSC_1388.JPG

A4の紙にでかでかと印刷された。。こんなの持ってけないよみっともない。というよりも、トナー使いすぎだろこれ。もーまいった。こういうのってどこまでなら公開できるのかなー。先にチェックインされても困るので、ごちゃごちゃ塗ったくっておいたけど、これなら打丈夫だよね?なんか心配。

まこれで飛行機には乗れたとして、次は着いてからなんだよね。シャトルバスにするか鉄道にするかで迷う。また、鉄道だとすると第2ターミナル着なため、第1まで連絡バスで移動しなきゃいけないのも気になる。鉄道なら時間が読めるからね。土曜の夜の交通事情がわからないのでねー。鉄道は鉄道で、どっち方面のどの便に乗ればいいのか確実に行かないと変なことになっちゃうので、そこもセンシティブになってます。

そして、宿に向かうじゃん。ここをクリアすれば一安心なんだけど、暗くなってからだとどうなんだろう。都会だから大丈夫かなぁ。そもそも、場所をまだ確認してないんだな。これも印刷したほうがいいよね。

あとさー。気にしてるのは風邪を引かないこと。そろそろ変な咳してるヒトが電車にいたりするし。チームバスに乗って選手にうつしたりすると大迷惑だもんねぇ。

こんなとこかな。観戦後の空港までの道のりもだいぶ厳しいみたいなんだけど、ま、こっちは、観戦さえ叶えばあとは、野となれ山となれで、どうにかして戻ってくればいいだけなので、そっちはいいやってね。

そうそう。このまえいただいた、小倉クッキー。
DSC_1392.JPG

もう少し飾っておこうかと思ってたけど、それだと写真が載せられないし、思い切って開けてみた。モロゾフです。小倉クッキーというものの、そんなに小倉っぽさもさほどせず、さすがにモロゾフのすっきりおしゃれな味わいです。名古屋だし、もっとこてこてのあんこべったりクッキーかと思ってました。すいません、そんなステレオタイプな名古屋イメージしかもってないんですよ。。山ちゃんとか、土手煮とか。まえ、南光台のまにまにで何度か食べた。味噌串カツとか土手煮とか小倉トーストとか。

以上
posted by pon at 23:13| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【女サ】新人戦決勝(後半)

特にこれといったことはなくて、なんとなく終わった感じ。

やっぱりやりあってるっていう印象が強くて、コントロールしてるようには見えないなー。後ろでは回してるけど、ハーフウェイラインを越えると、ドリブルでもパスでも急いでしまう。そして、止められる。

深い位置から、スペースがあったので、ドリブルで中央まで運んで、ちょっと長め縦パス。さっくりカットされ、逆に攻められるとか、うーんってなる。

真ん中を過ぎると、敢えて厳しいところにばんばん出してくみたいな。

決定的なピンチはなかったけど、決定的なチャスも無しだね。CKから抜け出したとこはあったけど、ボールが長くなってGKが抑えたわけで、決定的とまでは言えないでしょう。

聖和的には、これから熟成させていくのだから、とりあえず大きな問題はないと思うけど、相手はちょっとあれだね。前半の途中まではともかく、その後は見せ場がなかった。ちょっと心配なぐらい。相手目線に立てば、攻め急ぎの聖和の縦パスをカットして攻め込もうとするも、すぐに奪い返され、ロングボールも先に触られて跳ね返され、攻められ、でも止めての繰り返し。

やっぱり中央を超えたあたりから、前にしか出さないし、受けてもターンするのが多いような気がするので、相手陣内でも前、後ろ、前、後ろ、斜め前、横とか、斜め前、後ろ、みたいになると面白いだろうと思います。

こんなとこでしょうか。

以上
posted by pon at 22:44| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【三木陸への道(1)】新短期シリーズ開始

つっても、どんだけ書けるかわかりませんけど。もうずーっと家につくのが21時過ぎになってるので、なかなかろくにBlogもかけない今日このごろなんですよね。そんなに書きたいテーマってないので、それも理由ですけども。

で、去年に続いて聖和学園女子サッカー部さんからご招待を受けまして、皇后杯1回戦を観戦させていただくことになりました。ありがとうございますm(_ _)m。試合については、また別途書くつもりで、書かないといけない立場でもありますけど、周辺情報はこの形式で進めていこうと思います。サッカー関連だけどサッカーのことだけじゃないので、タイトルには【女サ】をつけず、カテゴリーはサッカーにします。

三木陸は兵庫県にあるでっかいスポーツ公園ですね。何度か行ってますけど、アクセスは悪いです。他にもいろいろあるんだと思いますが、どこだったかの駅からコミュニティバスっていうルートがありまして、それだけで厳しいわけですけど、聞いた話ですが、正月明けの高校選手権のあるとき、雪が降り、そのコミュニティバスが運休したとかで、そうなるとタクシーを掴まえるしかない。

そんな感じ。磐田開催の頃は、運行スケジュールには難があったもののシャトルバスが各会場を回っていたので、そういったホスピタリティに関してはがくんと落ちてるわけですね。あ、これは選手権の話だけど。

それと、山の上にあるので、風が冷たい。できれば見られるだけ見たいとかもあったりして、他の試合も見たりしようものならかなり冷えます。だから、どういう格好で出向くかもなかなかの迷いどころですね。

正式には兵庫県立三木総合防災公園陸上競技場という名称で陸上トラック付きのじゃまくさいスタジアムですが、施設は立派です。三木防災公園は「災害時には消防学校等の隣接する広域防災センターと一体となって全県の広域防災拠点として機能するとともに、通常は県民のスポーツ・レクリエーションの拠点となります。」ということなので、そういう目的があるわけで、ヘリがピッチに舞い降りるとかそんな感じになるんでしょう。

(1)資機材・機器・食料・医薬品等救援物資の仕分け・集配拠点
(2)復旧・救援要員の活動拠点
(3)救援資機材・食料等の備蓄拠点

がその役割だそうです。

以上
posted by pon at 07:20| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【社会】たまごっちってご飯食べさせるのに課金してんの?!

ほんとなのかなー、この話。

https://youtu.be/jh6YkVSnW_Q?t=261

200円とか300円とかで、ハンバーグを食べさせれば一発でお腹いっぱいになるって言われて、でも1000円するんですよー、とか言ってんだけど。最初、流れでディズニーの話が続いてんのかと思ってたけど、たまごっちだって言うからさ。

なんなのかなー、おかしくない?

おわり。
posted by pon at 07:04| Comment(0) | 社会のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

【女サ】新人戦決勝(前半)

出だしは良かったんだけど、なんか妙に怪しくなり、ディフェンスラインでとんでもない横パスをして奪われてしまい、大ピンチ。

ロングボールでもピンチになり、どうも変なミスが出る。

中盤ではうまく奪って回すんだけど、でも、シュートまではいかない。ファーストシュートは聖和だったんだけどね。

まー相手の方もベンチからは叱咤激励で、うまくいってないわけで。速いけどパスやクロスは曖昧な印象。

聖和に戻ると、仕掛けはしてんだけど、やっぱり不正確なのかなー。まさか動画の残り10分で2点を取るとは思えない出来栄えだよね。

そして、FKから素早い縦パスを受けて付いてるDFを左右に振ってシュートはGKが伸ばした手の上を超えて先制ゴール。揺さぶりからの正確なキックでした。

この後はそれなりに思い切りよくやれてたかなー。弾かれたけどいいシュートもあった。

CKで、ショートをスルーしたけど奪われ、押し戻されそうになって奪って(というかこれも相手のパスミスだなぁ)縦パス、走り込んでファー側にシュートはポストに跳ね返されたけど、感じるものがあったんだと思うけど、ポストに当たるのがわかってたみたいに詰めてて、どこに当たったかはわかんないけど、押し込んだ。これで2-0となり、ホイッスル。後半へ。

まだまだだけど、それらしい萌芽は芽吹いてるといったところでしょうか。お互い新チームが発足してるわけでもない中でのゲームだし、新人戦東北大会の時にはどっちも成長してるだろうからまた面白そうです。

聖和は、普段やってることがところどころに出てると思う。全体をコントロールすることはできてなくても、ある数秒間だけ、それっぽい。

ゴールシーンは、ほんと、ほんのちょっとの間の出来事です。それはそれで素晴らしいですが、例えば去年の選手権東北大会で、相手をペナエリアに押し込んでいったい何本つないだんだ?!っていう中からのゴールのようなものをまた見たいですね。というか、ちょくちょく見たい。

後半に続く。
posted by pon at 23:00| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする