このBlogに価値ありとお思いの読者の方は、Amazonでお買い物の際に左のバナーから商品検索してからご購入いただければ幸いです。

2019年01月12日

【近況】ランチ

DSC_1569.JPG
チーズ、半分ブロッコリー。おわり
posted by pon at 13:42| Comment(0) | 身近なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月11日

【近況】なにがどうなってるかってゆーと

ケータイのカレンダーの26日に新人戦東北大会って入ってて、19日に仕事関係の予定が入ってんの。

新人戦、26日だと思ってたんだよねー。そしたら男子でした。

女子は19日。ちゃーんと見てなかったponさんが悪いです(ーー゛。

までも、午前だけ行くかもっていう感じもなくはないし。他を見なきゃどうにかなる。前、泊まった相馬の宿にもう一回行けるかなーとも思ったけどねー。相馬にはいくらか慣れたので、もう少し歩いてみたい感もあるし、残念ですが。

までも、まだ調整次第でもあるから。。

おわり。
posted by pon at 20:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【近況】風が強い

DSC_1568.JPG
おわり
posted by pon at 08:12| Comment(0) | 身近なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

【女サ】新人戦東北大会組み合わせ

福島FAに出てました。
http://www.fukushima-fa.com/joshi/18.8.touhoku-koukou-shinjin.jyoshi.kumiawase.1-9.pdf

new_2019_tohoku.png

出場チームのルールとしては、開催県福島が2チーム、各県持ち回りで2チームなんだけど、今回は宮城。あとは1チームずつ。聖和は宮城県チャンピオンとして出場です。

決勝で、再び常盤木と対戦して東北チャンピオンを決めることになるはず。

聖和は、1/19(土)10時半 不来方と対戦します。
順当に行くとして、20(日)も10時半、21の決勝は12時半です。

常盤木の相手は青森南で、青森県1位なんですよ。千葉学園はどうしたんでしょー?

大会に出てもいないみたい。
https://aomori-goal.com/category/?sc=181104_164028&ct=0006

選手権では、青森南に圧勝してたんだけどね。
https://aomori-goal.com/category/?sc=180917_174753&ct=0006
これいいサイトだね。aomori goal

明桜×ふたば未来、専大北上×鶴岡東は、好ゲームが期待できますね♪。

以上
posted by pon at 20:15| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【女サ】失点後とPK戦

失点後も、状況はそんなに変わらず、ボールを動かす聖和に、放り込みの相手。

でも、聖和のパス回しは、どっかで止められてた。縦に入れて、背負って受けたときに止められるか、スルーがばれてて止められるか、それ以外にも、縦パスそのものをインターセプトもされてたし、いいシュートもあったけど、遠目が多くて、ちょっと入りそうな気がしない。

これは、結果を知ってる上で見直してそう思うとかじゃなくて、live中継を見てる時に思ってたこと。これは、PK戦だなぁ、まずいなー、PK戦も危ういだろうなーと。

危ないシーンはほとんどなかったけど、1回だけ#19(同点ゴールの選手)が抜け出して、万事休すな状況があったけど、1対1でのシュートをGKがしっかり間合いを詰めて弾き出して、よくやったってなったけど、その前に、そういう状況になることがまずいよねー。

で、聖和優勢のように見えつつそうでもねーんじゃね?というまま試合終了。PK戦突入。

相手の3本目はバーだったけど、GKもパーフェクトといっていいセービング、4本目は決められたけど、ほんともうちょっとだった。実際、触ってたと思うし、紙一重だなー。

蹴る方は、決めた2人目、失敗の3人目、4人目とも、なんかそっちに蹴ります、はい蹴りました、みたいに見えたんだよね。化かし合いなんだから、化かさないと。もしくは、全力で蹴り込むか。

助走の取り方から考え直した方がいいと思う。1歩2歩ぐらいで蹴ると読まれにくいかもとか(相手は割とそうだった)。先に動くGKだったら、ぎりぎりまで待たないと。狙い通り蹴っても、偶然であっても止められる可能性が高くなるし。

全般的には、相手、聖和に慣れてんのか、かなりの対策を打って臨んできてたよね。PK戦も想定内だったろうし。聖和としては先制し、チャンスも多く作って、それなりの評価はされたのかもしれないなと思うけど、聖和のシュートレンジってゴールエリアだと思ってるので、そういう意味では、全然だめだった。ゴールエリアに進入できてないでしょ、たぶん。

先制点もペナエリアに入ったぐらいのあたりだし。

そんなわけで、またもや、勝手なこと書いてるわけなんだけど、なんていうか、勝つってなに?っていうのをちゃーんと考えた方がいいと思うんだよね。俺はさー、勝てなくてもいんじゃねーの?っていうタイプなんで、グダグダ書く割にはテキトーなんだけど、やってる本人たちは勝ちたいんだろうし、じゃ、きれいにやってるだけじゃ仕方ねーぞ、っていうのも現実だしね。

以上です。

#新人戦東北大会初日、仕事かも。。
posted by pon at 19:58| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

【女サ】失点シーン

32:42〜

相手FKを弾いたんだけど、セカンドボールが拾えそうで拾えず、押し戻しはしてるんだけど、ぼてぼてで、こぼれたところを相手Capに放り込まれ。それが、ペナアーク前の中央にいた#14につながり、後ろ向きで受けてきゅっと反時計回りに回って、アプローチしてきた選手をさらりとかわし、3人に囲まれながら、無理な態勢で前の#19へパス。
cs9.png

この円の中で4対4だけど、パスがつながればビッグチャンスな状況。同じ高さで右にも一人浮いてるし、左スペースに走り込もうとしてる選手もいる。

#19は少し外に移動して、そこへ#14が出した。そんないいパスでもない。

#19は受けて、すぐにゴールを目指すんじゃなくて、少し膨らみながらドリブル。これは結構効くと思う。変に切り返すより、やや緩めにスタートしてスピードを上げていければ、DFは苦労すると思う。なんでかはわかんない。
cs10.png

一度DFがアプローチするも止められず、さらに付いていき、GKが飛び出してきたぎりぎりのタイミングで、#19がシュート。
cs11.png

これがきれいな軌跡を描いて逆の奥のポストに当たってゴール。

#14が受けた以降は、もう相手がうまかったとしかいいようがないかなー。

この前のシーンは、ボールが落ち着かないまま、取れそうで取れないまま、前の方に前の方に行ってしまった。で、おそらくですけど、それに合わせてラインを上げてればまだやりそうがあったんじゃないかと思うんですけど、特に上げてなかったように見える。だから、間延びして守備が薄くなってた。相手capが放り込む瞬間、その近辺に聖和は5人いるんですよ(相手も5人いたけど)。であとは、もう個人の技量になってくるので、相手うまかったなーってなっちゃう。

FKを弾いたところで、タッチに蹴って切るか、しっかり奪ってどうにかしてれば違ったかもしれないけど、そこの気迫というんですかね、聖和よりカピタニオのほうが上回ってたってことかなー。

追加点を奪えずにいたので、相手も気持ちが落ちてなかったどころか、やる気十分だったわけだよね。

なかなか全国っていうのは難しいものです。そんなに大きな差はなくなってきたと思ってた常盤木は、強豪相手にあれよあれよとファイナル進出ですから。経験の差ってことになるのかもしれません。残念ながら。

それなりにポゼッションしていい感じで攻めてるように見えながらも、ゲームをコントロールすることはまったくできなかった。あくまでも個人の感想ですm(_ _)m。

続く

次は同点以降とPK戦です。
posted by pon at 21:14| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする