2017年04月23日

【社会】もうどうにもなんないでしょーよの仙台市バス

仙台市自動車運送事業経営改善計画っていうのが出てた。出たのは去年の12月らしいけど。

概要版
http://www.kotsu.city.sendai.jp/kigyou/keiei/pdf/h29-33_gaiyou.pdf
これじゃわかんない。

だから本編。
http://www.kotsu.city.sendai.jp/kigyou/keiei/pdf/h29-33_chukanan.pdf

生産年齢人口の減少や少子高齢化の急速な進展など、市営バス事業を取り巻く環境は今後一層厳しさを増す見込みであるほか、地下鉄東西線の開業などにより、市営バスが本市公共交通体系において担う役割も、また変化しつつあります。


少子高齢化なんて最初から、それもかなり前からわかってたことだけどねー。地下鉄もそうだし。

平成27年度は単年度で約5億円、累積では約48億円の赤字を計上


他都市はほぼ収支が均衡しているのに対して、本市は営業費用の3分の2程度しか営業収益を得られておらず、事業として非常に非効率な状態となっていることが分かります。


広すぎなのかもしれないけど、名古屋なんて地下鉄路線すごいからね。バスは補助的役割ってことが明確になってるところと、十文字だけのとことは違うよなー。米字ぐらいになればもっとバスも楽だろうけど、中途半端だからね。そもそも地下鉄も赤字なんでしょーし。

施策はこんな感じ。
1.お客様サービスの向上
(1) 便利で利用しやすいサービスの提供
(2) 安全・快適なサービスの提供
2.安定的なサービス提供に向けた経営体質の構築
(1) 増客・増収に向けた取り組み
(2) 効率的経営に向けた取り組み
(3) 組織の活性化に向けた取り組み


多分、どうにもならないと予測します。

なんだかんだ言っても、こういうのって色々頑張りましたけどダメでしたすいませんって言うためのものなんじゃないのかな。

パブリックオピニオンがこれまたひどいしねぇ。
http://www.kotsu.city.sendai.jp/kigyou/keiei/pdf/goiken_kangaekata.pdf

なんの解決にもなってないから。こうしろあー白のオンパレード。それって具体的にはどうすればいいわけ?ってのも多々あります。省略して載せてんのかもしれないけど、全部載せないと意味ないじゃん。

青森でやってたコンパクトシティに期待してたけど、全然ダメっぽいし。ほんとは、地下鉄駅の周りに高層住宅建ててみんなで近くに住むのがいいと個人的には思ってますけど。

PDFじゃ読みにくいし、全部載せるか。。個人的に価値があると思ったご意見には☆彡をつけてまっす。

(1)お客様サービスの向上に関する意見(14 件)
1 特に地下鉄結節駅などでは、覚えやすい時刻表(パターンダイヤ)を導入してはどうか。
2 民間事業者と同時間帯に運行するのではなく、全事業者合わせて等間隔運行とした方が利用者の利便性が向上するのではないか。
3 ☆彡バス路線やダイヤなどの運行サービスをもっと知ってもらうよう工夫すべきである。
4 どこバス仙台について改良の余地があるのではないか。接近表示器の設置停留所も増やすべきである。
5 どこバス仙台は、旧態依然としたもので、設置停留所もほとんどない。
6 藤崎前のバス停のベンチを増やしてバス待ち環境の向上を図って欲しい。
7 薬師堂駅のバスターミナルに待合室を設置して欲しい。
8 バス停の路線図や時刻表の表示方法はもっと工夫すべきである。
9 現在の系統番号表示は分かりにくいので見直すべきである。
10 八木山地区は坂道が多く、道幅も狭い。だからこそプロのバス運転手による運行が必要である。
11 乗務員の接遇は十分なレベルと考える。
12 平均乗車密度向上を目標にすることについては反対であり、乗客全員が座れるようにしてほしい。
13 ノンステップバスの拡大だけでなく、収容力の大きいワンステップバスなどの導入を検討してはどうか。
14 収容力を強化するために立ち席専用スペースのあるノンステップ車両を導入してはどうか。

(2)安定的なサービス提供に向けた経営体質の構築に関する意見(33 件)
1 増便や停留所の増設を検討して欲しい。
2 全市にくまなくバス路線網が行き渡るようにして欲しい。
3 市中心部への乗り入れ系統を整理し、効率化した上で主要系統を増便して欲しい。
4 地上をくまなく走れる路線バスの特徴を活かすことをより具体的に考えて欲しい。
5 市外から市中心部、公的機関、基幹医療機関などへの直通路線を確保して欲しい。市中心部やJR駅から市外への直接路線を確保して欲しい。
6 仙台駅前〜県庁市役所〜貝ヶ森〜中山市民センター前通りの系統を新設して欲しい。
7 青葉台〜交通公園線を新設して欲しい。青葉台〜仲ノ瀬橋〜大学病院の路線を新設して欲しい。既設系統の経路変更により、片平一丁目検察庁方面や錦町方面の利便性を確保して欲しい。
8 交通公園循環線の広瀬通経由は南町通経由にした方がよい。霊屋橋方面は青葉通経由から南町通経由にした方がよい。
9 初売りに合わせた始発時刻の繰上げといった企業努力が足りないのではないか。
10 都心を縦断するような路線がない。分断運行では経費がかさむなど問題が発生することから、バス運行のあり方を検討すべきである。
11 乗客が少ないから減らすというのではなく、乗客にとって便利な運行を考えて乗りやすくすることを考えて欲しい。
12 東西線駅周辺のまちづくりの進捗に合わせて、東西線駅へのバス接続地域を拡大すべきである。
13 ☆彡キロあたりの収入が少ないのは多区間制の弊害ではないか。対キロ区間制の運賃から均一運賃に変更するべきだ。
14 一日乗車券をIC化し、全域で利用できるようにするべきだ。
15 100 円均一区間は他の区間に比べて安すぎるのではないか。
16 敬老乗車証、フリーパスなどは他の乗車券に比べて安すぎるのではないか。
17 フリーパスの値上げも必要なのではないか。
18 100 円均一運賃はやめるべきである。経営状況が適切に説明されるなら、運賃改定も必要なのではないか。
19 定期券はIC化されたことに合わせて、基準運賃区間内はどこでも乗降できるようにすべきである。
20 地下鉄・バスの乗り継ぎを前提とした路線設定とするためには、乗り継ぎのほうが安く感じられるような運賃制度が必要ではないか。
21 広告料収入は市内外の事業者に積極的に募集行動を取るべき。
22 管理の委託はもっと他の事業者の参入も募るべきである。
23 管理の委託の委託規模を拡大すべきである。
24 委託ではなく民間への路線移譲を検討すべきである。
25 キロあたり収支の改善を図る必要性は理解。但し、利用者の満足度向上といった見地から減便や減車といった取り組みには慎重であって欲しい。
26 ☆彡平均乗車密度や路線ごとの営業状況など経営についての情報を公表してもらいたい。その上で利用状況に応じた減便等を実施してはどうか。
27 ☆彡平均乗車密度など、経営についての情報をこまめに掲示して欲しい。
28 ☆彡中古車両を大量導入してもよいのではないか。
29 ☆彡中古車両の導入可能性を高めるために、他の公営バス事業者の車両だけでなく、民間事業者の車両も選択肢に入れるべきである。
30 経費削減のため、郊外は朝・夕ラッシュ時を除き、中小型バスに切り替えるべきである。
31 八木山動物公園駅周辺のバスは全て中型で十分ではないか。
32 泉ヶ岳路線バスはスキーシーズンや紅葉シーズンなど特別な需要のある時以外は小型バスにするなど、臨機応変に対応すべきである。
33 照明のLED切り替えなどにより光熱水費の節減に努めるべきである。
(3)その他の意見(13 件)
1 各バス停などで職員が直に市民の声を聞くべきである。
2 ☆彡区間、時間帯によってフリー乗降を導入すべき。
3 バスちかサポーターとの連携により安全・安心、乗客増加へのPR活動に取り組むべきである。
4 一部路線の運賃設定の考え方に疑問がある。
5 東西線開業に合わせたバス路線再編について再編前に戻して欲しい。
6 東西線を減便し、路線バスの減便はやめて欲しい。市中心部までの直通バスを減らさないで欲しい。
7 東西線開業に合わせたバス路線再編により、中心部に行きたい利用者にとって不便になった。路線再編前に存在した市中心部までの直通バスを一時間に一本でも運行することができれば、利用者が大幅に増えるものと考える。
8 「これまでの利用実績」(中間案p.9)の中には路線再編によって、不便になりバスに乗らなくなった人、自家用車やタクシーの利用に転換した人、別路線のバス停まで歩いている人などの実態は反映されないのではないか。
9 ☆彡地下鉄駅への結節を更に強化し、都心部へのバスの乗り入れを減らすべきである。
10 ☆彡市営バス事業の経営悪化は地下鉄東西線の開業の影響を大きく受けている。仙台市の公共交通政策として地下鉄導入が正しい選択であったかどうかの責任が発生するのではないか。
11 ☆彡事業者が独自に取り組めることについてはこれまでも実施しているという印象を受けるが、独自の取り組みのみでは減便など利用者が不利益を蒙る策しかない。仙台市の公共交通政策上、市バス事業をどのように位置付けているのか。市バスの目的は地下鉄に乗らせるためにあるように見えるがどうか。
12 ☆彡生産年齢人口の減少だけでなく、高齢者人口の増大を重視したまちづくりを公共交通の面からも進めて欲しい。
13 中間案は独立採算で運営するという計画だが、生産年齢人口の減少など社会的要因に対応するために、市財政全体を見通し、税投入が必要と考える。


ま、中古車の導入については、排ガスが増えるかもとか、メンテナンス費用が嵩むかもとか、燃費が落ちるとかもあるからよくわかんないけど。

シーズンによって小型車にするっていってもあるものは使わないといけないし、大型車と小型車を確保しなきゃいけないんじゃ大変だし。

個人的な施策案としては、恐怖を煽ることだね。みなさんの大多数がよれよれになってふらふらになってるころには、バス車両も運転手もいなくなってるかもねーって言ってしまうこと。事実なんだし。

とりあえず、htmlにしてくんないかな、面倒でどうしようもないってpdfから文字を起こすのって。

おわり。
posted by pon at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【社会】次はフランスだね

大統領選が始まる。ドナルドが当選したように、フランスもどうなるか気になるなぁ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170423-00000003-asahi-int
フランスも地方はひどいみたいだよ、衰退しちゃってて。

ワインの銘醸地、ボルドーもぼろぼろ。
http://digital.asahi.com/articles/ASK433WJSK43UHBI00V.html?rm=2093

やっぱり金が集まるところだけに集まってておかしくなってるのかな。もうなるようになるしかないのかも。。

こういう本も興味あったんだけど、もう読む価値ねーか。。
https://www.amazon.co.jp/フランスの地方都市にはなぜシャッター通りがないのか-交通-商業-都市政策を読み解く-ヴァンソン藤井由実/dp/476152636X/ref=s9u_wish_gw_i5?_encoding=UTF8&colid=26L9HAKPAFZ9H&coliid=I2U86OU5FYN0TY&pd_rd_i=476152636X&pd_rd_r=MQWFN6XHMV3CH4BZAXN0&pd_rd_w=Viuhi&pd_rd_wg=nJQlz&pf_rd_i=desktop&pf_rd_s=&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_r=ZR8VAYR5JXJE2D6ZYK7R&pf_rd_t=36701&pf_rd_p=37668fc2-1991-43d4-b5b4-fd88670c1a7e

Amazonの欲しいものリストに入れてたんだよね。ま、逆に読んでみて面白いかもだけど。そういえば仙台市バスの赤字対策の冊子が配られてたな。今日もらってこようかな。

おわり。
posted by pon at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

【社会】ぞぞ

たうーん。ってこんなビジネスモデルだったんだー。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170410-00519602-shincho-soci

おわり。
posted by pon at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする