このBlogに価値ありとお思いの読者の方は、Amazonでお買い物の際に左のバナーから商品検索してからご購入いただければ幸いです。

2019年10月11日

【社会】少数日本人

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/67657

団地住人5000人の過半数が外国人とか。日本人の店がないとか。仲悪いわけではないけど、分断してるとか。

やっぱりアメリカを追っかけてるんだなぁ、日本って。

以上
posted by pon at 06:36| Comment(0) | 社会のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

【社会】これはいいんじゃない?太平洋のごみ回収の記事

https://www.bbc.com/japanese/video-49970237

600mのフェンスでごみを堰き止めて、潮に流されながら、さらにごみを集める。それを船で回収します。

以上
posted by pon at 19:47| Comment(0) | 社会のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

【社会】プラスティック製のティーバッグってなんだっけ??って思ったけど

あった。うちにも。

伊藤園の緑茶のやつ。プラスティックっていうか、堅めのビニールっていうかそんなのだよね。

一般的なティーバッグのほとんどは紙製だが、一部の高級ブランドはプラスチック製のものに移行している。
って言ってるから高級なんだろうなぁ。。

100億超のマイクロプラスチックが出てくるらしいよ。
https://www.bbc.com/japanese/49848528

そうだ。無印のハーブティもプラ・ティーバッグだな。なんなんだろうな。WHOは健康リスクなしとかテキトーなこと言ってるけど、同時に限られた情報に基づくものだとか、そういう言い訳もしてる。

となると、洗濯用のネットなんかも、お湯じゃないからいいかもだけど、それなりにマイクロプラ出してそうだな。ぐるぐる回してぐいぐい水を絞るわけだし。ニンゲンは直接飲まないまでも、下水には流れる。下水処理場でどういうことになってるかってわかんないけど、多分、そのままでしょ?

おわり・
posted by pon at 21:10| Comment(0) | 社会のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月20日

【社会】遺伝子組み換えされた蚊が

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/09/post-13019.php

子が成体になる前に死ぬとか言って世に放ち、効果は出たものの、すぐに元に戻り、さらに適応種が出てきて、蚊が強くなっただけ、ってことかな。

おわり。
posted by pon at 06:13| Comment(0) | 社会のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【社会】ニンゲンは細菌と共に生きている

運動した後に、口の中を殺菌すると良くないよっていう記事。
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/09/post-12932_1.php

水で口をすすいだ被験者は運動から1時間後に血圧が5.2mmHg下がり、2時間後でも3.8mmHg下がっていた。一方、洗口剤でうがいした被験者は、運動から1時間後の血圧が2.0mmHgしか下がらず、水で口をすすいだ被験者に比べて運動後低血圧の効果は61%低かったうえ、2時間後には運動後低血圧の効果がまったくみられなくなった。殺菌作用のある洗口剤で口をすすいだ被験者は、運動後、血液中の亜硝酸塩のレベルも上昇しなかったという。


水でゆすぐのは問題なし。

おわり。
posted by pon at 06:10| Comment(0) | 社会のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

【社会】週刊金曜日のグリホサートの記事

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190826-00010001-kinyobi-soci

もちろん、週刊金曜日だしなーっていうのもあるかもしれないけど、読んでおくべきだと思うよ。でも、多分読まないだろうから、ある程度、まとめておく♪。

米カリフォルニア州アラメダ郡裁判所陪審は、グリホサートががんを引き起こす原因だったとして訴えた被害者夫妻に勝訴評決を下し、モンサント社を買収したバイエル社に対して20億5500万ドル(約2200億円)の支払いを命じた。


モンサントは今はバイエル傘下なんですね。ドイツ企業です。インターナショナルな企業はどの国の、とか関係ないですけど。

これによりグリホサートとがんをめぐる裁判は、3回連続の被害者勝訴となった。


という状況で「約1万3400件も訴訟が起きており」今後も賠償額がどんどん増えていくでしょうねと。

日本でも検査してみたらしく、「国会議員23人を含む28人の髪の毛の検査が行なわれ、何らかの農薬が検出された人が21人。グリホサートとその分解生成物であるAMPAが検出された人が19人で、グリホサートが定量限界以上検出された人が4人。」というわけで、フツーに検出される。

北米産の小麦でのグリホサート検出率は高く、米国産は97%、カナダ産は100%で、オーストラリア産の16%、フランス産の13%に比べて高い(2017年)。


さーこれらの小麦を使ってるのはどこかってなりますわな。

特にパンに用いる強力粉が高く、全粒粉だとさらに高い傾向にある。


全粒粉は身体にいいんだって思ってた人、考え直した方が良さそうです。

実際にパンを検査すると、山崎製パン、敷島製パンなど一般に市販されている食パンから軒並み検出される。


はい。どうしましょ?

ビールからもワインからも出てくるし。

この後は、グリホサートでどうなるかってのが書いてありまして。非ホジキンリンパ腫、自閉症。前立腺、腎臓、卵巣の疾患、出生異常、これはラットでの実験です。

さて、アメリカから大量のトウモロコシを輸入しますわな。これ全部、グリホサートまみれだと思うよ(あ、全然エビデンスなんて知らないので、僕が勝手にそう思ってるだけですから)。人が食べるんじゃないでしょ?と思うかもですが、牛や鳥に食べさせて、それを我々が食べるのね。どうします?

まーアメリカ牛食ってる人は今更関係ないけど。日本の家畜ももう危ないんじゃないのかなー。

温暖化も、マイクロプラスティックも、水便も、放射性物質の汚染も、なんだかかんだで大変だけど、喫緊の問題はこれじゃないかと思わないこともないな。選挙じゃほとんど誰も言ってないけどな(いや全然知らないけど。政治家の話なんて聞かないし。ちなみに日本人の検査したのは山田正彦元農林水産大臣が代表を務める団体です)。おきらくごくらくってことだな。

以上です。
posted by pon at 01:34| Comment(0) | 社会のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする