2018年01月12日

【社会】やっぱり猫も杓子もになると

難しいんだろうな。。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180112-00010003-biz_shoko-bus_all

太陽光発電。

ところで、日本は「グリーンテクノロジー革命の先頭にはいない」とかのNHKスペシャルがありましたねー。
http://yonta64.hatenablog.com/entry/NHKSPECIAL/2017-1217-COP23

火力発電所の輸出に融資しちゃダメなんだって。

10年後(じゃなく2024年らしい)にロッキードマーチンが小型核融合炉を量産すればすべて解決しそうな気もするんだけど、どうなんでしょ。

ドイツは先進国だとか言ってるけど、電気代高くなって大変らしいし。原発やめて、火力で補ってるらしいし、そんな感じですよ。

原発反対もいいけど、そういうとこ、どうなの?って思うんだけど、どうなの?
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201801/20180104_11015.html

原子力専攻の学生の減少はまだまだ継続中らしいですけど。どうやって廃炉にすんのかな。
http://seiron-sankei.com/10294

おわり。
posted by pon at 17:27| Comment(0) | 社会のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【社会】こういうのって

もう、続けてもどうしようもないと思いますよ。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201801/20180112_13022.html

記憶なんてどんどん改ざんされていくもんだし、何が客観的事実なのかもうわかんないでしょ。わーわー言えば「錯覚だったかも」になるかもしれないけど(もちろん、初めからウソをついているかもしれないけど)、そういうのって、無理矢理自白を迫るのと同じ手法です。

振り上げた拳を下ろすところがないのはわかりますけど、こういうことを続けてもなー。やれることとしては、そういった関わったいろんな人の証言を集めて法廷で証言してもらうぐらいでしょう。それが有効なのかどうかわかりませんけども。

はっきりしているのは、今後はきちんと避難ルートをちょくちょく確認することと、止められたとしても自分の意志でできるだけ高いところに逃げるべきだってこと。

どこまで逃げれば安全とかはないし(まさかあれが最大だなんて思ってないでしょうね..)、避難時にいったん低いところへ出るとかだと、タイミングも問題になる。津波の高さによってはその場にとどまった方が正解だったりもするでしょう。

某銀行を遺族が訴えたのがありますけど、屋上でなくてもっと高いところに避難させるべきだったっていう内容だと覚えてますが、それのYahooニュースのコメントで、「でも津波が数十mじゃなく数mだったとして、避難させたら途中で呑まれてしまいましたってなっても訴えるんでしょ?」っていうやつがあった。どれだけの高さの波がくるかよくわからない中で、すべてを会社側の責任にするのは無理があるでしょう。高台に逃げようとしたのを業務命令で止めたのなら別ですけど。

とまー、そんなことを思いました。気分を悪くされた方には申し訳ありません。

おわり。
posted by pon at 09:47| Comment(0) | 社会のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

【社会】ドナルドがNAFTAを離脱するつもりらしいよ

あくまでも交渉の手段なのかもしれないけど。

米第一主義だもんねー。
https://jp.reuters.com/article/trade-nafta-canada-idJPKBN1EZ2V5

おわり。
posted by pon at 10:40| Comment(0) | 社会のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

【社会】あららら

https://mainichi.jp/articles/20180108/ddm/003/010/067000c

増税増税いってて、こういうことしてんだもんね。女子サッカー部あるよなー、ここ。

おわり。
posted by pon at 14:13| Comment(0) | 社会のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

【社会】セカンドオピニオンのこと

以前、お世話になったことのある眼科の先生のBlog記事です。なかなか、ドクター自らの意見って知る機会がないと思うので面白いです。

どっちかというと医者向けの意見かもしれませんが、ご参考に。

取り上げているセカンドオピニオン調査では、
・セカンドオピニオンを求めた場合、45.8%がネガティブな反応をしている
・セカンドオピニオンで、64.1%が主治医との相違があった
ということでした。

http://blog.livedoor.jp/kiyosawaganka/archives/54793947.html

おわり。
posted by pon at 11:04| Comment(0) | 社会のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする