このBlogに価値ありとお思いの読者の方は、Amazonでお買い物の際に左のバナーから商品検索してからご購入いただければ幸いです。

2018年11月11日

【男サ】鹿島、アジア制覇

https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/score/2018111015

第1試合2-0からの第2試合0-0。

優勝とはまだ出てないけど、優勝だよね。

クラブ20冠。

おわり。
posted by pon at 01:57| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

【男サ】コバルトーレ、まだ降格決定じゃないんだね

なんか、明日勝てば、15位になれるらしいけど、それだけじゃなくて、J3昇格チームが2つになれば、今年度は降格なしってことになるらしい。でも、J3行きが1チームになれば、16位は降格だし、そこはお互い様で、でも明日はコバのホームゲームだから、なんとか勝って少しでも優位なポジションを取りたいところです。

JFAとしても、ここで女川が消えるかどうかは、いろんな意味でもったいないって感じもありそうだし、無理やり2チーム昇格とかしてくるかも。でも2年目はないぞってなるだろうけどね。

でも、石巻まで行くのだるいし。。っつーか駅から遠いんだよあそこ。

おわり。
posted by pon at 22:53| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

【女サ】皇后杯 ASハリマアルビオン戦

一番最初になんだか密集を抜けてGKと1対1になりそうなチャンスがあって、おっいけるんじゃないの?!と思いきや、それ以降は特にいいこともなく。

まーまー回したりもしてたけど、相手はじっくり見てきてたのかも。で、DFラインで回してたんだけど、簡単に言えばパスミス、あるいは連携ミスで横パスを奪われ、あっさりと失点。前半はこれで済んだけど、なんかぴりっとしない。

後半になると、もうなんにもできず。奪ってもパスがつなげず、蹴っては止められ、相手の前線でのチェイスが厳しくなると慌ててしまう。

さらに、後ろから出てくる相手がほったらかしで、簡単に突破されてしまうことしばしば。

結果、0-4で敗戦。厳しいですね。格上ではあったけど、こんなに差が出るものとは思ってなかったし。うーんだめだなーってことで、見てはいたけど書くことがない。

その後、某高校にお邪魔して練習試合。これはこれであんまりいい出来ではなく、コーチングスタッフ陣は相当危機感を持ってる。

チームバスに乗っちゃうと他にもいろいろわかることがあるんだけど、逆に書けないからちょっと困るところもあるな。

おわり。
posted by pon at 20:19| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【三木陸への道(6)】ぐだぐだ

どうにか起きました。もうご飯の時間終わってるし、食欲ないし。

いい宿ですね。ソフトドリンクが普通の値段で売ってる。

はい。
posted by pon at 07:53| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

【三木陸への道(5)】飲み食いさせていただきました

さすがアスリートの方たち。焼き肉でした。しかも仙台牛を出してる店。

実は駅から出て30分ぐらい迷ってた。出るとこ間違えると変な方向に行っちゃうよね、大都会だから、どこがどうなってるかさっぱりわかんないし、なんか丸井があるんだけどさー、無印ないじゃんとか。

とにかくめっちゃくちゃ食った食った飲んだ飲んだ。そしてこれからまた30分ぐらい飲むことになってまして、で、どうも明日の飛行機は間に合わないなってことになって、さらに皇后杯のゲーム後も帯同を続けることになりそうなそんな状況です。

今はホテルの部屋でこれ書いてます。面白いよねー、観戦したサッカーのゲームが面白くて見てはBlogに書いてたらこんなことになってるんだから。

明日は勝ちたいなー。

以上
posted by pon at 23:26| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【女サ】聖和、ASハリマアルビオン戦へ

まず、前にアルビオンがポゼッションサッカーをやるらしい記事をどっかで読んだ。でも昨日はどれだったかわかんなくて、ようやく今朝見つけました。これ。
https://qoly.jp/2018/03/31/hirobrown-column-vol-3?part=4

タイトルではわからないけど、本文の見出しでは「ポゼッションサッカー」の記載があるわけ。そこしか見てなかったのでそうなんだと思ってた。

でも、記事を追っていくと、単にサッカーの戦術の歴史が簡単に言及されてるだけで、一時期バルセロナをボール支配率で上回ったラージョに、若い才能が集まったことを挙げて、アルビオンにもそれを目指せと言ってるだけだった。いい選手を集めるならおもろいサッカーやれやってことか。

そして、その中に見逃せない一文があるのだ。

「ポゼッションサッカーにはタレントが必須とされるが、当然ながら女子サッカーにそれを求めるわけにはいかない。」

あれ?そんな感じ?

これじゃ聖和の立場がないってものです。聖和のフットボールは、ずーっとポゼッションを高く保ち、シンプルかつアバウトかつテキトーに簡略化して言ってしまえば、パスをうまく回して回して奪われなきゃ守備なんて要らないし、的なものでもあるので。

記事を誤読していたので、いいゲームができるのかと思ってましたがそうでもないのかも。なでしこ2部では中位だったものの、そして、カップ戦でも中位。弱くはないけど強くもなく、よくわからない状態にあるような気がする。5ちゃんねるでも、なんだかパッとしないチーム事情が伺えなくもなかった。

とはいえ、集客力は大きく、平均700人越えなど尋常じゃない。いっぱい入れば、聖和の方も楽しい。

聖和は高校選手権に向けて最後の準備段階にあって、いいゲームをして手応えを掴みたいし、できればたまには格上に勝って次のステージに進みたい。

よく日本代表がブラジルと対戦するとなると、10回やったら1回勝てるかもしれない、その1回がこの試合になれば、みたいな言い方がされるけど、ブラジル相手じゃ50回やっても勝てないかもしれない。

聖和とアルビオン、そこまでの差はないでしょう、きっと。何回に何回勝つかなてわからないですが、落ち着いて、自分たち、相手、芝、ベンチ、客席、空などなどをよく観察して、興味はあっても来れない人たちやまったく興味ない人たちのことまで思いを馳せてプレーすれば、いい結果も付いてくるというものです。

というわけで、期待してます。

以上
posted by pon at 17:59| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする