このBlogに価値ありとお思いの読者の方は、Amazonでお買い物の際に左のバナーから商品検索してからご購入いただければ幸いです。

2018年10月31日

【三木陸への道(1)】新短期シリーズ開始

つっても、どんだけ書けるかわかりませんけど。もうずーっと家につくのが21時過ぎになってるので、なかなかろくにBlogもかけない今日このごろなんですよね。そんなに書きたいテーマってないので、それも理由ですけども。

で、去年に続いて聖和学園女子サッカー部さんからご招待を受けまして、皇后杯1回戦を観戦させていただくことになりました。ありがとうございますm(_ _)m。試合については、また別途書くつもりで、書かないといけない立場でもありますけど、周辺情報はこの形式で進めていこうと思います。サッカー関連だけどサッカーのことだけじゃないので、タイトルには【女サ】をつけず、カテゴリーはサッカーにします。

三木陸は兵庫県にあるでっかいスポーツ公園ですね。何度か行ってますけど、アクセスは悪いです。他にもいろいろあるんだと思いますが、どこだったかの駅からコミュニティバスっていうルートがありまして、それだけで厳しいわけですけど、聞いた話ですが、正月明けの高校選手権のあるとき、雪が降り、そのコミュニティバスが運休したとかで、そうなるとタクシーを掴まえるしかない。

そんな感じ。磐田開催の頃は、運行スケジュールには難があったもののシャトルバスが各会場を回っていたので、そういったホスピタリティに関してはがくんと落ちてるわけですね。あ、これは選手権の話だけど。

それと、山の上にあるので、風が冷たい。できれば見られるだけ見たいとかもあったりして、他の試合も見たりしようものならかなり冷えます。だから、どういう格好で出向くかもなかなかの迷いどころですね。

正式には兵庫県立三木総合防災公園陸上競技場という名称で陸上トラック付きのじゃまくさいスタジアムですが、施設は立派です。三木防災公園は「災害時には消防学校等の隣接する広域防災センターと一体となって全県の広域防災拠点として機能するとともに、通常は県民のスポーツ・レクリエーションの拠点となります。」ということなので、そういう目的があるわけで、ヘリがピッチに舞い降りるとかそんな感じになるんでしょう。

(1)資機材・機器・食料・医薬品等救援物資の仕分け・集配拠点
(2)復旧・救援要員の活動拠点
(3)救援資機材・食料等の備蓄拠点

がその役割だそうです。

以上
posted by pon at 07:20| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

【女サ】新人戦決勝(前半)

出だしは良かったんだけど、なんか妙に怪しくなり、ディフェンスラインでとんでもない横パスをして奪われてしまい、大ピンチ。

ロングボールでもピンチになり、どうも変なミスが出る。

中盤ではうまく奪って回すんだけど、でも、シュートまではいかない。ファーストシュートは聖和だったんだけどね。

まー相手の方もベンチからは叱咤激励で、うまくいってないわけで。速いけどパスやクロスは曖昧な印象。

聖和に戻ると、仕掛けはしてんだけど、やっぱり不正確なのかなー。まさか動画の残り10分で2点を取るとは思えない出来栄えだよね。

そして、FKから素早い縦パスを受けて付いてるDFを左右に振ってシュートはGKが伸ばした手の上を超えて先制ゴール。揺さぶりからの正確なキックでした。

この後はそれなりに思い切りよくやれてたかなー。弾かれたけどいいシュートもあった。

CKで、ショートをスルーしたけど奪われ、押し戻されそうになって奪って(というかこれも相手のパスミスだなぁ)縦パス、走り込んでファー側にシュートはポストに跳ね返されたけど、感じるものがあったんだと思うけど、ポストに当たるのがわかってたみたいに詰めてて、どこに当たったかはわかんないけど、押し込んだ。これで2-0となり、ホイッスル。後半へ。

まだまだだけど、それらしい萌芽は芽吹いてるといったところでしょうか。お互い新チームが発足してるわけでもない中でのゲームだし、新人戦東北大会の時にはどっちも成長してるだろうからまた面白そうです。

聖和は、普段やってることがところどころに出てると思う。全体をコントロールすることはできてなくても、ある数秒間だけ、それっぽい。

ゴールシーンは、ほんと、ほんのちょっとの間の出来事です。それはそれで素晴らしいですが、例えば去年の選手権東北大会で、相手をペナエリアに押し込んでいったい何本つないだんだ?!っていう中からのゴールのようなものをまた見たいですね。というか、ちょくちょく見たい。

後半に続く。
posted by pon at 23:00| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【女サ】【聖和】選手権東北大会決勝(後半)の感想

ディフェンスはいいみたいで、よく奪えてるんだけど、奪った後、繋げられてるかというとそうでもない。というより、ほとんど繋がらない。だから、お互いにやりあってる感はあるものの、どっちもどっちな展開が続く。

動画には「惜しい」っていう言葉も入ってたけど、そんなでもない。あれだと、やっぱり無理があって、無理めなパスが多い気がする。C・ロナウドなら4、5点取りそうだけど。

23分ごろ、後ろで回してて、ミスして奪われてカウンター食らって、シュートは外れたけど、こういうのが怖くて回せないのかなぁ。

押し迫った頃に、サイドから突進されてクロスに飛び込まれて3つ目の失点。直後に1点返したけど、FKからで、後ろに下げ、アウトで縦パス。多分宮田さんが3人の真ん中で受けて、そのまま流すように縦に出し、飯干さんが受けてちょっと浮かして横に流して相手をブロックしてた野中さんを飛ばして櫻庭さんが蹴り込んだって感じです。

snapshot_43.45_[2018.10.29_23.54.09].jpg
*3人の相手の真ん中で受けるところ(動画から切り取らせていただきました、すいませんm(_ _)m)。

そこでタイムアップ。

最後は良かったけどね。

以上
posted by pon at 00:34| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

【女サ】新人戦県準決勝第2試合

第1試合の頃は暖かかったのに、だんだん冷えてくる。

毎度書くことだけど、相手はすでに新チームになってて、こっちは、全然そんなんじゃない。皇后杯もあるし、選手権も控えてるし、全然こんな組み合わせでやってなーし、なわけで、それなりに苦労するはずが、すぐに先制。なんじゃそりゃ。

ディフェンスはほぼ問題を起こさずきっちり対処。攻撃陣もそこそこ。

前半2点、後半2点かな。

急造チームなのに4-0は立派。トップチームで主力を張ってる選手も多いからだろうけど。とはいえ、目につくことはいっぱいあって。ずーっとばたばたしてる。余裕の無さの現れだよねー。リズムの変化が皆無。ずーっと同じ。取ったら攻める取ったら攻める止めたら攻める。主力が多いんだからそういいうとこもちゃんとしないと。

少し落ち着けて、相手が出てきたらさくっとかわして前に出て、そのまま行くかのように思わせて戻すとか、そういうのもやってってねー。

明日、相手は、またもやの常磐木だけど、しかも来年の東北大会も最後は常盤木でしょ。

勝ち負けより自分たちの理想を体現しようと試行錯誤することです。やってるつもりかもしれないけど、全然だから、緩急ないから。この時期はだいたいそんなもんで、今のチームも去年はバタバタだったしね。
IMG_4637.JPG

それよりさー、今大会、面白かった。

まずプログラム販売。経験ないもんね。1部500円の強気設定も良かった。ぺらぺらのただのコピーだけど、情報というのはそういうもので、髪質なんてどうでもいいわけさ、情報なんだから。情報を売ってるのね。そこは大事。

ついでに、各チームのキャプテンに一人1ページ渡してインターハイまでの抱負を書かせたらいいよ。それで750円に価値が跳ね上がるから。まじで。

あとは、試合ごとに各チームで目立ってたなーっていう選手への投票権付けて、後日結果発表とかな。そんなの誰も投票しないでしょとかじゃなくて、試合終わり頃に回収に行けば誰だって出さないわけにもいかないじゃん。いたいけな女子高生がひとりひとりに言うわけなんだから。どんどんいろんなアイディア出して、女子サッカー興隆のためにやってかないと。
IMG_4668.JPG

あーあと、心配ごともあとで書くねー。

以上です。
posted by pon at 17:28| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

【女サ】【聖和】選手権東北大会決勝(前半)の感想

動画URLをいただいたので観戦できます、いつもありがとうございますm(__)m。でも、限定公開なので、ここでは書けません、悪しからず。

相手は安定の常盤木。インターハイチャンピオン。

決勝はそれっぽく入場ですけど、FIFAのテーマはどうなんでしょうねー。ずっとこれでいくってのはいかがなものかです。個人的にはチャンピオンズリーグの曲が好きですけど、最近聴いてないんですけど(というより見てないのだ)今もあれなんですか?

さーキックオフ。

おーっと。失点速い!!これは悪い聖和だな。そこそこの出だしだったけど。動画の時間で7分ぴったりぐらい。全体で47分弱だから。もうキックオフ直後。やっぱり最初はがつがつ来るし、ばたばたしちゃうし、そこをどう抑えるか抑えきるかがポイントですね。

その後は聖和が前に出るけど、常盤木がちょっと落ち着くんだよね、ゴールしたから。意図的か単に気持ちかわからないけど。リードしてんのに単純にばかばか前に出て行く必要もないしね。

だから相手はもうカウンター狙いになってる。

でも、今の聖和ってそこそこカウンター対応できてるから、また弾いて攻撃できてるし、中盤も機能してる。

こういう状況ではセットプレーが怖いよねーっていうシーンが動画の20分ごろ。CKからやられた。1点目もそうだけど、セットプレーって圧力をかけるのが容易になるので、そういうとこだよね。「圧力」です。

攻めについては、余裕のある時はフェイクが効いててばれないパスもできるんだけど、前に運びながらのパスって素直だから簡単に相手の足にひっかかるのな。それと、意識のずれは結構見られる。これがうまく合えばいい感じになるし、それこそ制圧だけど、そうはならない。相手強いし。イメージの共有とか言葉じゃ簡単に言っちゃけど、そんな楽な道じゃないわけですね。

結局、有効なシュートはゼロ。圧倒的に確率の高い状況を作り出そうとするから、そこが面白いとこで難しいとこで、相手もそれがわかってるから、ってことで狙われどころだし。

常盤木の好感が持てるところは、最初からカウンター狙いにしないところ。全国行くと、最初から退いてカウンターっていうチームあるからね。やっぱ自分たちは強いんだっていうメンタリティがあるとこは、まず前に出て先制を狙う。勿論、相手次第なんだろうけど。

ということで、0-2でリードされて終了です。

IMG_4484.JPG
※写真は前日の準決勝の時のものです。

つづく
posted by pon at 09:54| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

【女サ】新人戦準決勝

明日、明仙フィールドにて。ツイートをちょこっと見て結果を確認したけど、まーこうなるよなってなります。

13時 常盤木×明成
15時 仙台育英×聖和

午前中は弱い雨で午後は晴れるらしい。

おわり。
posted by pon at 23:45| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする