このBlogに価値ありとお思いの読者の方は、Amazonでお買い物の際に左のバナーから商品検索してからご購入いただければ幸いです。

2018年11月02日

【三木陸への道(5)】飲み食いさせていただきました

さすがアスリートの方たち。焼き肉でした。しかも仙台牛を出してる店。

実は駅から出て30分ぐらい迷ってた。出るとこ間違えると変な方向に行っちゃうよね、大都会だから、どこがどうなってるかさっぱりわかんないし、なんか丸井があるんだけどさー、無印ないじゃんとか。

とにかくめっちゃくちゃ食った食った飲んだ飲んだ。そしてこれからまた30分ぐらい飲むことになってまして、で、どうも明日の飛行機は間に合わないなってことになって、さらに皇后杯のゲーム後も帯同を続けることになりそうなそんな状況です。

今はホテルの部屋でこれ書いてます。面白いよねー、観戦したサッカーのゲームが面白くて見てはBlogに書いてたらこんなことになってるんだから。

明日は勝ちたいなー。

以上
posted by pon at 23:26| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【女サ】聖和、ASハリマアルビオン戦へ

まず、前にアルビオンがポゼッションサッカーをやるらしい記事をどっかで読んだ。でも昨日はどれだったかわかんなくて、ようやく今朝見つけました。これ。
https://qoly.jp/2018/03/31/hirobrown-column-vol-3?part=4

タイトルではわからないけど、本文の見出しでは「ポゼッションサッカー」の記載があるわけ。そこしか見てなかったのでそうなんだと思ってた。

でも、記事を追っていくと、単にサッカーの戦術の歴史が簡単に言及されてるだけで、一時期バルセロナをボール支配率で上回ったラージョに、若い才能が集まったことを挙げて、アルビオンにもそれを目指せと言ってるだけだった。いい選手を集めるならおもろいサッカーやれやってことか。

そして、その中に見逃せない一文があるのだ。

「ポゼッションサッカーにはタレントが必須とされるが、当然ながら女子サッカーにそれを求めるわけにはいかない。」

あれ?そんな感じ?

これじゃ聖和の立場がないってものです。聖和のフットボールは、ずーっとポゼッションを高く保ち、シンプルかつアバウトかつテキトーに簡略化して言ってしまえば、パスをうまく回して回して奪われなきゃ守備なんて要らないし、的なものでもあるので。

記事を誤読していたので、いいゲームができるのかと思ってましたがそうでもないのかも。なでしこ2部では中位だったものの、そして、カップ戦でも中位。弱くはないけど強くもなく、よくわからない状態にあるような気がする。5ちゃんねるでも、なんだかパッとしないチーム事情が伺えなくもなかった。

とはいえ、集客力は大きく、平均700人越えなど尋常じゃない。いっぱい入れば、聖和の方も楽しい。

聖和は高校選手権に向けて最後の準備段階にあって、いいゲームをして手応えを掴みたいし、できればたまには格上に勝って次のステージに進みたい。

よく日本代表がブラジルと対戦するとなると、10回やったら1回勝てるかもしれない、その1回がこの試合になれば、みたいな言い方がされるけど、ブラジル相手じゃ50回やっても勝てないかもしれない。

聖和とアルビオン、そこまでの差はないでしょう、きっと。何回に何回勝つかなてわからないですが、落ち着いて、自分たち、相手、芝、ベンチ、客席、空などなどをよく観察して、興味はあっても来れない人たちやまったく興味ない人たちのことまで思いを馳せてプレーすれば、いい結果も付いてくるというものです。

というわけで、期待してます。

以上
posted by pon at 17:59| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【三木陸への道(4)】まーまー準備完了

そのままバッグ担いでいけばいい感じになった。もう今日だけど。今日の夜は大阪にいるはず。

さー、さー。皇后杯です。

相手はASハリマアルビオン。

アルビオンについては、サイトに由来が出てた。ポセイドン。ポセイドンといえば海のトリトン。トリトンといえば、バビル2世、そして黄泉。あれカタカナだったかな?そこから今度はデビルマン。kろえは全部つながっている(ponさんの頭の中でのことだけど)な。

ASはASローマとかと同じなんだろうな。ハリマは播磨灘のあのへんの地域名。だから快傑ハリマオとは関係ない。あたりまえだ。石川島播磨のハリマもここだろうね。IHIになっちゃったけど。兵庫県のチームだし、ホームスタジアムとして三木防も出てるので、それはつまり相手のホーム、こっちは完全にアウェイ。

まいいか。どっかにポゼッションサッカーなんだって書いてあった気がするんだけど、さがしたけれど見つからないのだ。まいっか。

今季の成績はすごいよ。なで2部10チーム中5位。7勝4分7敗。うーん5位っぽい。去年、土砂降りザンザンぶりの中負かされた湯郷ベルは今季最下位。その相手は東北1位の仙台大。もしかして優勝してたらベルと再戦できたのかな。ハリマには仙台大からアイナックに入って移籍してきた
須永選手がいますね。パッと見て覚えがあるのはこれぐらい。

まいいとして。

相手のサイトではこんな感じ。
harima.png

ちょっと下がるとこんなのも出てる。
harima2.png

この○聖ってのはどうなんだろう。

というわけで、こうしてみた。
harima3.png

ちょっときれいでしょ。

それっぽいバナー作って載せればいいんだろうけど、そんな余裕はない。まったくない。いまこうしてBlogを書いている間も、さっさと寝たい。でもまだ起きてる。

あとはなんだろうな。社長は踊るらしいな。

客動員は好調なんだって。平均700。これなら、多くの人の前でやれるかもね。
https://www.asahi.com/articles/ASL53514FL53PIHB013.html

5ちゃんのスレッド見てみたけど、皇后杯のことはほとんどでてなかったな。

何を速報してくれるのかわかんないけど、こんなサイトもあった。
https://web.playerapp.tokyo/live/25296

JFAのチーム紹介ページ。どっちも出てます。
http://www.jfa.jp/match/empressscup_2018/news/00019325/

そっか!勝ったらスフィーダが相手なんだな。
https://ameblo.jp/moe-okubo/

そしてまたもや三木防。

はい、ではまた。
posted by pon at 01:46| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

【三木陸への道(3)】帰りのことも考えておくかと

こっちはこっちでなんだか大変。

それより、まずは当日のお天気。けっこういいらしく、最高気温20度。あったかいじゃん。風がどかはまだ出てなかったのでなんともわかりませんが。

でターミナル間の連絡バスは5分おき程度の運行で心配することじゃなくて、あとは、南海鉄道を使うのが一番なのかな。往復とも。となると、帰りはなんばを目指すことになるけど、チームバスがどこに向かうかわからないので、スケジュールも知らないし、もう1泊して練習試合とかかなー。去年は、試合後、某高校に向かったんだよね。でもまースムーズに行けばそれでどうにかなるのかな。

試合終了直後に、即立ち上がってわさわさ歩いてけば、緑が丘駅行のバスがあるけど、そこからだとなんば着18時05分となり、アウト。手近な神戸に出るとしてもこんなんだもん。全国大会なんだからもう少しアクセスしやすいところでやってほしいよね。
kobe.png

さて、神戸でおろしてもらようなことをするとしても、どうにも微妙。

某高校も微妙な位置にあって、なんだかなんばまで出るのに結構な時間がかかる。

という状態なので、なんだかよくわからないのだ。そもそも空港が変な場所にあるわけで、変な場所のスタジアムから変な場所の空港に移動するのは無駄に大変ということですね。

緑ヶ丘から神戸に出てリムジン乗るにしても、無理だなー。

だんだん無理めな気がしてきた。

そろそろ相手のことも調べておきますか。。

おわり。
posted by pon at 07:13| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月31日

【三木陸への道(2)】準備がねー

なかなか面倒だし進まないというか。帰ってくるのが遅いのがまずいっちゃまずいし、いただいたURLで試合の動画を見たいし、酒も呑まずTVも見ないのに、さらには本も読んでないけど、時間が足りてない。

でさー、準備っていっても、そんなにあるかって感じもするでしょうけど、まず、帰りのことは置いといて、行くときのことだよね。

シゴトは1時間早く終わりにして出発できるので時間的余裕はできた。多少、電車の遅れとかがあってもなんとかなると思う。で、飛行機に乗るわけですよ。いまは、チェックインに二次元バーコードを使う世の中。携帯電話にも移したけど、去年は往路では機械で読み込めず、でも復路は簡単だったんだけど、そういうのもあって、紙に印刷した。

それがこれなんだけど。。
DSC_1388.JPG

A4の紙にでかでかと印刷された。。こんなの持ってけないよみっともない。というよりも、トナー使いすぎだろこれ。もーまいった。こういうのってどこまでなら公開できるのかなー。先にチェックインされても困るので、ごちゃごちゃ塗ったくっておいたけど、これなら打丈夫だよね?なんか心配。

まこれで飛行機には乗れたとして、次は着いてからなんだよね。シャトルバスにするか鉄道にするかで迷う。また、鉄道だとすると第2ターミナル着なため、第1まで連絡バスで移動しなきゃいけないのも気になる。鉄道なら時間が読めるからね。土曜の夜の交通事情がわからないのでねー。鉄道は鉄道で、どっち方面のどの便に乗ればいいのか確実に行かないと変なことになっちゃうので、そこもセンシティブになってます。

そして、宿に向かうじゃん。ここをクリアすれば一安心なんだけど、暗くなってからだとどうなんだろう。都会だから大丈夫かなぁ。そもそも、場所をまだ確認してないんだな。これも印刷したほうがいいよね。

あとさー。気にしてるのは風邪を引かないこと。そろそろ変な咳してるヒトが電車にいたりするし。チームバスに乗って選手にうつしたりすると大迷惑だもんねぇ。

こんなとこかな。観戦後の空港までの道のりもだいぶ厳しいみたいなんだけど、ま、こっちは、観戦さえ叶えばあとは、野となれ山となれで、どうにかして戻ってくればいいだけなので、そっちはいいやってね。

そうそう。このまえいただいた、小倉クッキー。
DSC_1392.JPG

もう少し飾っておこうかと思ってたけど、それだと写真が載せられないし、思い切って開けてみた。モロゾフです。小倉クッキーというものの、そんなに小倉っぽさもさほどせず、さすがにモロゾフのすっきりおしゃれな味わいです。名古屋だし、もっとこてこてのあんこべったりクッキーかと思ってました。すいません、そんなステレオタイプな名古屋イメージしかもってないんですよ。。山ちゃんとか、土手煮とか。まえ、南光台のまにまにで何度か食べた。味噌串カツとか土手煮とか小倉トーストとか。

以上
posted by pon at 23:13| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【女サ】新人戦決勝(後半)

特にこれといったことはなくて、なんとなく終わった感じ。

やっぱりやりあってるっていう印象が強くて、コントロールしてるようには見えないなー。後ろでは回してるけど、ハーフウェイラインを越えると、ドリブルでもパスでも急いでしまう。そして、止められる。

深い位置から、スペースがあったので、ドリブルで中央まで運んで、ちょっと長め縦パス。さっくりカットされ、逆に攻められるとか、うーんってなる。

真ん中を過ぎると、敢えて厳しいところにばんばん出してくみたいな。

決定的なピンチはなかったけど、決定的なチャスも無しだね。CKから抜け出したとこはあったけど、ボールが長くなってGKが抑えたわけで、決定的とまでは言えないでしょう。

聖和的には、これから熟成させていくのだから、とりあえず大きな問題はないと思うけど、相手はちょっとあれだね。前半の途中まではともかく、その後は見せ場がなかった。ちょっと心配なぐらい。相手目線に立てば、攻め急ぎの聖和の縦パスをカットして攻め込もうとするも、すぐに奪い返され、ロングボールも先に触られて跳ね返され、攻められ、でも止めての繰り返し。

やっぱり中央を超えたあたりから、前にしか出さないし、受けてもターンするのが多いような気がするので、相手陣内でも前、後ろ、前、後ろ、斜め前、横とか、斜め前、後ろ、みたいになると面白いだろうと思います。

こんなとこでしょうか。

以上
posted by pon at 22:44| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする