←Amazonでお買い物♪

2021年03月20日

【サ】こーゆー感じが好き

https://news.yahoo.co.jp/articles/382310ce982f1e1d1862996f03328fce3c05d55f
スタッフや選手たちが驚いたのは、パスを求める声出しを禁じたことだった。


「ヨハン・クライフはピッチに立った瞬間に、誰がどこにいるのかすべて把握してしまったそうです。現状を踏まえ、1〜2秒後の周囲の変化を予測して、何をするべきかを判断する。

 味方の動きによって、スペースへ出すのか、足もとへ出すのかが決まる。もしスペースへ出すなら、柔らかいボールが求められるし、足もとへ出すにしても味方の止められる能力を考慮しなければならない。つまりすべての判断はボールを保持する選手自身に委ねられるべきで、周りからの声出しは逆に邪魔になるんです」


それは空飛ぶオランダ人だったからだ。

でも、見えるときはある。

それはパッサーとしては邪魔されたくないよねー。

以上
posted by pon at 21:25| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。