←Amazonでお買い物♪

2021年01月11日

【近況】なんとなくの今年の予測

感染者数が増える一方で、それでもなんかみんな慣れてきてるようだし、ワクチンも出てくるし、収束に向かうのかもしれませんが、それでも数年はかかるという意見もあるようで、去年と同じような状況が続くのかなと思います。

罹ったら罹ったで仕方ないっていうか。。

気になるのは軽症でも結構残るっていうか、走れなくなったとかそういう人もいるみたいなので、なったらなったで仕方ないってことにしかならないけど、フットサルぐらいしか続けてることがないので、これは無理だなーってなったら困るなっていうぐらいです。他に趣味があればどうにかごまかせるんだけど、今更だしな。

サッカーの大会なんかも、無観客が続くんじゃないですかね。あるいは皇后杯のような登録制にするのか。でもスタジアムならともかく、利府のCや松島FBCみたいな場所だと、ごちゃごちゃになっちゃうので、一般客は入れない方が運営上楽というのはありそう。

台湾も韓国も出生率の下げが大きいらしく、人類もうダメかもっていう気にもなってくるけど、昔と違って無駄がなくなってスマホがあればだいたいのことはできてしまったりするので、大した進歩だなって思います。うちの母までもが、タブレットを使ってSNS見てますからね。今は、Youtubeで料理番組をよく見てますから、料理本を買うこともなくなって紙の使用量が減る、みたいな。

今年の分岐点はワクチンが出てくるところだろうと思うので、それでどうにかなりそうだってなれば、希望が増えるのかもな、と思いますけど、自分は打ちたくないですね。なんでもそうですけど、合わない人は合わないものなので、確率は低くても、変なことになる人は必ずいます。

とりとめがなくなったなー。

もともとまとまったものを書くつもりもなかったんだけどね。

去年はほんと外に出なくなった。飲み会は皇后杯の時に呑ませてもらった1回のみ、県外脱出は選手権予選のj-villageと2回ぐらい面白山高原に行っただけ。なんなんだか。。

何かやってみないことにはどうにもならないんですけど、思いつかないんだよなぁ。。

ではでは。
posted by pon at 11:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。