←Amazonでお買い物♪

2020年11月28日

【女サ】皇后杯1回戦 ホワイトスター vs バニーズ 感想

とりあえず、最初はホワイトスターががつがつきて、ワンツーとかからサイドを突破してクロスとかで、バニーズが受けに回って、そんな感じでサイド突破からのミドルシュートが決まってホワイトスターが先制。

そこからは落ち着いてきて、バニーズも後ろがきちんと相手の動きを見極めて、速い寄せにも、うまく流してパスをつなぐ。ただ、前の方に行くと止まられて、またピンチってことになるけど、それでも後ろがうまくやってるなという印象。

前半はそのまま終了。

後半はバニーズの方が良くて、でもなかなかゴールはできてなくて、っていうもどかしい展開のところを、カウンター食らって失点。ホワイトスターは縦に早いので、一瞬の隙を突かれたかな、と。これでホワイトスターが2点リード。

このあとも、バニーズがパスをつなぎ、長いボールも使って相手ゴールに迫るけど、なかなかうまくいかず。ホワイトスターは後半途中から、15分以上あるのに弾け弾けと、逃げ切り態勢。ようやくバニーズが1点返し、その後、少ない時間も果敢に攻めたが、タイムアップ。ホワイトスターが勝利しました。

以上
posted by pon at 18:36| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。