←Amazonでお買い物♪

2020年11月28日

【女サ】皇后杯1回戦 流通経済大 vs ノルディーア北海道 感想

完全にゴールからゴールへ強風が吹く中でのゲームとなって、ピッチ上の選手たちもキックオフ前は寒そうでしたね。

試合は、流経大がFKを直接決めて幸先良いスタートでしたけど、フィジカルに勝るノルディーアがそこここで力を見せ始め、同点ゴール。良い攻撃ってわけでもないけど強い。

そして前半終了間際にも、ディフェンダーのもたつきから奪ってGKとの1対1を決めきり逆転。足が引っかかった感じでもあったので不運だけどもったいなかった。

流経大はつなごうとする意思が強くて、ベンチからも早い(攻撃を急ぐなってこと)とか、距離が遠いとか指示が出てたし、うまく噛み合うと縦と落としとの組み合わせで面白い攻撃をしていた。

後半は、無理をせずにカウンターで良いノルディーアに、流経大があれこれやろうと、また、ドリブルで突っかけようと、やってたけど、結局、前がかりになったところを突かれて3失点目。

という試合でした。

#聖和OGが3人先発して、後半に1人交代で出てきてて、それも愉しめました。

以上
posted by pon at 18:26| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。