←Amazonでお買い物♪

2020年10月17日

【女サ】ふたば未来 vs 鶴岡東 #高校女子サッカー選手権東北大会

そろそろ、専大北上を脅かす存在が出てきてもいい頃。それが、山形の北の地区から出そうな気がして数年経つのかな。鶴岡東、北、それと酒田(南だっけ?)。

ふたば未来も力のあるチームで、ただ、今回は創部2年目(つまり3年生がいない)の尚志に完敗して福島2位での出場。
IMG_1265.JPG
ふたばが青黒、鶴東が濃い緑。

序盤はふたばが攻勢をかけ、CKを連続で取るなどしていたが、段々と鶴東が力を見せ始める。#8はシンプルで判断が早く戻りながら拾ったボールをそのままGKに戻したりして、隙きを見せない。#7は相手の逆をつきながら前に運べる実力者で、またシンプルに相手の裏を斜めのキラーパスで演出する。そんな感じで、前半2ゴールで鶴東がリード。

後半も、序盤こそふたばが攻め込むものの、やはり鶴東が押し込み始め、着々と加点。疲れも見え、一矢報いようと前がかりになるふたばを尻目にきれいに引き裂く絶妙スルーパスと正確なマイナスのクロスと丁寧な流し込みシュートで後半は4ゴールと、スコア的には圧倒した。

一つ一つの局面ではやれているようにも見えたふたば未来ですけど、ちょっと判断が遅かったり、パスがずれたり、待ってしまったりなど、ちょっとちょっとの積み重ねでこのような結果を招いたように思った。

鶴東はこのゲームを見る限りでは、シンプルで正確で鋭く、かなりいいチームに仕上がっていると思われます。鶴東、明日の相手は専大北上。ここを破ると大きく全国に近づきます。

#高校女子サッカー選手権東北大会

以上
posted by pon at 17:28| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。