←Amazonでお買い物♪

2020年10月17日

【女サ】あーあー3時前に起きちゃったよ

まじで。

眠れないなー。別に選手権だからってわけじゃないよ。2週続いてるし。週末に酒呑んだとき以外はずっとこんな感じ。普段は目が醒めてもベッドの中でうだうだしてるんだけど、今日は、下手に2度寝するのも問題だからね。

2日目の予想もしとく。っていうか、見てる人たちは、なに当たり前のこと書いてんだって思うだろうけど、なにも書かないと、なにもないことになっちゃうので。

八戸工大第二(青森2位)と花北青雲(岩手2位)の勝者は、聖和(宮城1位)と対戦することになる。どっちも県2位だし、ここは相当厳しい。ほんと、地獄にいるような時間を過ごすことになりそう。東北代表を決める大会なので、そこで勝つチームは全国でも勝っていくレベルなので、それぐらいの場に来てしまって、可哀想な気もするけど、どうにか頑張っていい思い出にできるかどうか。。

明桜と尚志はおそらく尚志でしょう。明桜も強くて、いいチームなんだけど、ふたば未来に完勝した尚志は全国を狙えるレベルと推察してます。

ふたば未来と鶴東の勝者は、全国常連となった専大北上。専大北上の強さはだいたい例年通りかと思います。今季はどこのゲームも見てないし、ゲームも少ないので判断材料は皇后杯のスコアぐらいなのですけど、多分そんな感じ。ふたば未来は去年の高校総体東北大会で聖和に0-1というスコアで惜敗してるぐらいのチームなのですけど、鶴東はこの数年の伸び率では相当強化されてるところで、どっちが上がってきても不思議じゃないって感じ。鶴東のあたりって、鶴北も酒田も強いので、かなりの激戦区で、山形最強地区でしょ。酒田が出られなかったのは組み合わせの不運としかいいようがない。で、どっちかといえば鶴東。そして、準々決勝は、やはり専大北上かなー。でも、心情的には鶴東。もう一つ足りない感があるので、どう壁を越えるかだね。

八戸学院光星と米沢中央は、八戸学院光星かな。八戸学院は大学がインカレに出るぐらいのチームなので、高校もそれなりに強化されてる気がする。でも、次の常盤木にはまるで敵わないでしょう。

というわけで、準決勝に進出するのは、聖和、尚志、専大北上、常盤木と予想。次点で専大北上の代わりに鶴東。

さらにその先ですけど、尚志は来そうだなと。準決勝で負けても、3決は面白いことになりそう。いやでも、専大北上かなー。昨日の簡素な記事の詳細版みたいになった。

各チームの関係者の方々には受け流していただくようお願いします。

#高校女子サッカー選手権東北大会

以上
posted by pon at 04:49| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。