←Amazonでお買い物♪

2020年09月24日

【女サ】選手権福島県

一体、おまえは仕事してんのか?!っと。

https://fukushima-fa.com/wp-content/uploads/2020/09/20.29.%E9%AB%98%E6%A0%A1%E5%A5%B3%E5%AD%90%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E9%81%B8%E6%89%8B%E6%A8%A9%E7%9C%8C%E5%A4%A7%E4%BC%9A%E7%B5%90%E6%9E%9C%E6%9C%80%E7%B5%82.pdf

優勝は尚志で初優勝とのこと。準優勝はふたば未来。新人戦では逆の結果だったのと、今回は3-0での完勝で、尚志の努力はすごいものだったのでしょう。

一時期の福島を牽引してきた桜の聖母は、ふたば未来に0-2で敗れてますが、まだ挽回の余地はあるでしょう。今大会でも第3位なので、次の大会でも左側のブロックに入って、って書いてるところですが、なんかあれだな。

新人戦優勝チームの方が面倒なブロックに来てるんですね。ふたば未来は桜の聖母を倒さないといけなかったのに、尚志はノーシード校に一つ勝って東北大会出場決定。

おわり
posted by pon at 13:32| Comment(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
尚志も、ふたば未来も

千葉県から寮生になった選手がいます

尚志のほうが多いかな。

尚志は女子用に人工芝1面ありますからね。これからは…
Posted by うえすぎたかし at 2020年09月26日 20:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。