このBlogに価値ありとお思いの読者の方は、Amazonでお買い物の際に左のバナーから商品検索してからご購入いただければ幸いです。

2020年01月19日

【女サ】東北新人戦準決勝 聖和☓明桜

昨日は17-0で大勝した聖和ですが、今日はなんとなくですが、今ひとつな出だし。相手は明桜。たいていのチームは、新1年生が入るまでぎりぎりといっていい部員数で、フル登録してるのは聖和だけ。専大北上が1人少ない24人。明桜はぴったり11人です。

で、押し込みはしてて、失点のピンチはゼロと言っていいぐらいだけど、なかなかゴールはできず。シュートにいくのはいいんだけど、枠を外すのが3つほど。ロストしても、ざっと奪い返しにいけてるのはいいんだけど、連携が今ひとつなような。でも、ゴール裏観戦であっち側でやってたのでほとんど細かいことはわからない状況だったので、たまたまそう見えただけかも。

後半はこっち側で攻めまくってて、崩しもシュートもさすがの出来。シュートは、しっかり逆サイドネットへきっちり蹴り込んでたりして、いいねーって思ってみてました。ドリブルの仕掛けもスピーディで、仕掛けるときのパス回しも速かった。ゆるいときはゆるいんだけどね。

後半は5ゴールだし、明らかに枠を外したシュートはなかったと思う。ポストに弾かれたのが1本、ちょっと外にはずれたのが1本とかそんな感じ。

結果、7-0でした。ふんわりとした印象だけど、いつになく力強さがある気がするなぁ。
IMG_9619.JPG

もう一方の専大北上とふたば未来は6-0で北上が勝利した模様。

準決勝が終わって、午後は昨日の敗者チーム同士のゲームが有ったんですが、青森県代表はちょっとつらい状態になってました。青森予選では合同チームが優勝し、2位と3位が出てきてる。それに千葉学園は出場すらしてない。両チームとも入学前の経験者は数人なので、宮城で言えば一女、広瀬と変わらないもんね。

3年が抜けたあとの部員数を見ても、東北はかならい厳しい状況ですし、無理やり東京リーグとか入れてもらわないと強化に支障が出そうな気もしますね。ま、そのへんは別の手段でやってると思いますが。。

来年夏に女子のプロリーグ発足とかいう話ではありますが、地方はどんどん置いてかれるのか、そうでもないのか、どうなることやらです。

では。
posted by pon at 17:43| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。