このBlogに価値ありとお思いの読者の方は、Amazonでお買い物の際に左のバナーから商品検索してからご購入いただければ幸いです。

2019年08月12日

【女サ】国体東北予選 宮城×岩手

前半はそれなりに良かった。パスも回せてたしチャンスも多く作ってた。先制して、そのまま押し切っていきたいとこだったけど、追加点は奪えず。相手が良かったのか、こっちの詰めが悪かったのかっていうと両方だと思うけど、昨日やって今日もやるって楽じゃないし。

注目のベガユース#12貝尾(カイオって書くと面白いな)も前日のようなキレはなく、これも相対的なものなので相手が良かっただけかもしれないし、連日の疲れもあるだろうし、ピッチコンディションも良くない。ということで、勝てばいいでしょーです。

後半はさらにまずくなってて、ゲームを作ってはいるけど、決めきれない、詰めきれない、プレスをかけても弱いみたいで、相手は慌てることもなく、フリーになった選手に通していた。数人で囲みに行く分、余る選手が必ず出る。そこを突かれた。で、ゴテゴテになって、パスが何本か続けて通り、シュートまで持っていかれ、最後の砦、#1GK曽山が防ぐという場面も作られた。相手は負けてる分、フレッシュな選手を投入してきてたし、こっちは、#12に代わって入った#14田邉(どのナベかわかんないんだよ。。)も、右サイドからシュートしたが、ポストの外に。チャンスを外してれば、厳しい試合になるもんです。でも、1点差で勝ち切るっていうのも重要だよねー。

宮田が右スペースに蹴り、田邉が駆け上がり、すぐに中へ大きくクロス、野中が受けてシュートに持ち込もうとするとか、聖和ではやらないプレーが見られたのも面白かった。

今日の1枚。後半へ向けてピッチに入っていく宮田、野中、沖野。

IMG_7880 (480x360).jpg

宮城 1-0 岩手

宮城選抜が東北代表として国体本大会に出場します。

以上
posted by pon at 10:16| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。