このBlogに価値ありとお思いの読者の方は、Amazonでお買い物の際に左のバナーから商品検索してからご購入いただければ幸いです。

2018年10月31日

【三木陸への道(1)】新短期シリーズ開始

つっても、どんだけ書けるかわかりませんけど。もうずーっと家につくのが21時過ぎになってるので、なかなかろくにBlogもかけない今日このごろなんですよね。そんなに書きたいテーマってないので、それも理由ですけども。

で、去年に続いて聖和学園女子サッカー部さんからご招待を受けまして、皇后杯1回戦を観戦させていただくことになりました。ありがとうございますm(_ _)m。試合については、また別途書くつもりで、書かないといけない立場でもありますけど、周辺情報はこの形式で進めていこうと思います。サッカー関連だけどサッカーのことだけじゃないので、タイトルには【女サ】をつけず、カテゴリーはサッカーにします。

三木陸は兵庫県にあるでっかいスポーツ公園ですね。何度か行ってますけど、アクセスは悪いです。他にもいろいろあるんだと思いますが、どこだったかの駅からコミュニティバスっていうルートがありまして、それだけで厳しいわけですけど、聞いた話ですが、正月明けの高校選手権のあるとき、雪が降り、そのコミュニティバスが運休したとかで、そうなるとタクシーを掴まえるしかない。

そんな感じ。磐田開催の頃は、運行スケジュールには難があったもののシャトルバスが各会場を回っていたので、そういったホスピタリティに関してはがくんと落ちてるわけですね。あ、これは選手権の話だけど。

それと、山の上にあるので、風が冷たい。できれば見られるだけ見たいとかもあったりして、他の試合も見たりしようものならかなり冷えます。だから、どういう格好で出向くかもなかなかの迷いどころですね。

正式には兵庫県立三木総合防災公園陸上競技場という名称で陸上トラック付きのじゃまくさいスタジアムですが、施設は立派です。三木防災公園は「災害時には消防学校等の隣接する広域防災センターと一体となって全県の広域防災拠点として機能するとともに、通常は県民のスポーツ・レクリエーションの拠点となります。」ということなので、そういう目的があるわけで、ヘリがピッチに舞い降りるとかそんな感じになるんでしょう。

(1)資機材・機器・食料・医薬品等救援物資の仕分け・集配拠点
(2)復旧・救援要員の活動拠点
(3)救援資機材・食料等の備蓄拠点

がその役割だそうです。

以上
posted by pon at 07:20| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。