このBlogに価値ありとお思いの読者の方は、Amazonでお買い物の際に左のバナーから商品検索してからご購入いただければ幸いです。

2018年10月30日

【女サ】【聖和】選手権東北大会決勝(後半)の感想

ディフェンスはいいみたいで、よく奪えてるんだけど、奪った後、繋げられてるかというとそうでもない。というより、ほとんど繋がらない。だから、お互いにやりあってる感はあるものの、どっちもどっちな展開が続く。

動画には「惜しい」っていう言葉も入ってたけど、そんなでもない。あれだと、やっぱり無理があって、無理めなパスが多い気がする。C・ロナウドなら4、5点取りそうだけど。

23分ごろ、後ろで回してて、ミスして奪われてカウンター食らって、シュートは外れたけど、こういうのが怖くて回せないのかなぁ。

押し迫った頃に、サイドから突進されてクロスに飛び込まれて3つ目の失点。直後に1点返したけど、FKからで、後ろに下げ、アウトで縦パス。多分宮田さんが3人の真ん中で受けて、そのまま流すように縦に出し、飯干さんが受けてちょっと浮かして横に流して相手をブロックしてた野中さんを飛ばして櫻庭さんが蹴り込んだって感じです。

snapshot_43.45_[2018.10.29_23.54.09].jpg
*3人の相手の真ん中で受けるところ(動画から切り取らせていただきました、すいませんm(_ _)m)。

そこでタイムアップ。

最後は良かったけどね。

以上
posted by pon at 00:34| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。