2014年06月09日

常盤木vs聖和(宮城高校総体2014 決勝戦)

常盤木[緑] vs 聖和[ローズピンク] (県サッカー場B 13:30)
2014-06-09_14-15-02.JPG

この写真だけ見ると、高校生同士、って感じもするけど、いざ、マッチアップすると凄まじい違いがあるんだよね。身体の大きさも違うし、強さも違うし、なによりスピードが違う。まじかよ、、って感じ。

それは去年も感じてたことなわけだけど。やはり、チャレンジリーグ所属チームなわけだ。

聖和の円陣。
2014-06-09_14-18-30.JPG

常盤木は撮影失敗。簡単に終わっちゃうからさ。聖和も長いけど、明成も育英ももっと長いじゃん。このへんも違いの一つだよなー。短いから強いってわけでもないだろうけど、一つ言えると思うのは、ここだけにかけてるわけじゃない、ってことかな。常盤木はここだけじゃなく、チャレンジもあるし、選手によっては代表もあるし、いっぱいかけてるとこあるから、いちいち長々とやりません、的な雰囲気を感じる。

聖和ボールでキックオフ。ファーストシュートは聖和#9。が、その後、常盤木の勢いがすごい。よく、序盤、抑えたもんだと思う、まじで。

10分ぐらい。強烈なシュートをGK弾くも、CK。その折り返しのクロスにヘッドで押し込まれたもののオフサイド。
2014-06-09_14-25-16.JPG

いやー、これヤバイっすわ。

なんとかかんとか頑張って抑えていたが、20分過ぎ、とうとうやられる。常盤木#7が、ペナエリアぐらいでドリブルで左にずらしていってコースが空いてドンって蹴ると先制点。

なんとかこのまま耐えて欲しかったが、終了近く。右サイドをドリブルで破り高速クロス。中で合わせてゴール。常盤木が2点目。

終了間際に、聖和もシュートまではいったが、それだけ。

前半終了。どう打開すればいいかわからない、そんな状況。パスがつながらない、というより、つなげる状況に持っていけてない。
2014-06-09_14-54-16.JPG

後半。
常盤木の円陣が撮れました!!。
2014-06-09_15-05-38.JPG

後半も、やはり状況は変えられない。

15分になるぐらいに失点。続けて失点。このあたりから、常盤木はばんばんメンバーチェンジ。もう勝ったからいいや、な状況。

さらに5失点目は、強烈な正面へのグラウンダーシュートをGKがトンネル。GKがミスしたのではなく、強烈すぎて身体の反応が間に合わなかった感じだった。

大きさで言うとこの写真。
2014-06-09_15-27-02.JPG

聖和でもちっちゃい方の選手だからっていうのもあるけど、これがマッチアップしてたわけ。一つ後ろの選手も大きいじゃん。

参った。と言うしかないかな。

常盤木、圧倒的勝利で優勝です。東北大会は余裕だろうし、是非、本大会でも優勝して欲しい。

終わればこんな感じの笑顔のみなさんで、同じ高校生だったんだなと思う瞬間でした。
2014-06-09_15-53-24.JPG

2014年の宮城県高校総体女子サッカーのレポートを終わります。

でも、もう少し総評的なものを書きたい気もします。それはまたそのうち。
posted by pon at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック