2014年06月07日

聖和vs宮城広瀬(宮城高校総体2014 準々決勝)

第2試合。
聖和[白] vs 宮城広瀬[臙脂] (県サッカー場C 12:10)
2014-06-07_13-00-36.JPG

2014-06-07_13-00-26.JPG

こちらも去年の新人戦での対戦があったのだが、差は縮まったのか広がったのか。新人戦では0-15。
http://pon12.seesaa.net/article/379363491.html

最初から飛ばす聖和だが、広瀬の守備陣とGKが止めたり、シュートを外したり。でも、最初のゴールを決めてからは、ゴールを重ね、前半は11得点。
2014-06-07_13-29-34.JPG

広瀬は失点しても、すぐにボールを拾い、話し合いながら、やや時間をかけながらキックオフへ向かう。

広瀬は、GKのパントキック、キックオフのバックパスを長く蹴り込むなど、前に出すことはできても、その後にどうするかが見えない。1人でも、がつがつ走れる選手がいるといいのだが、なかなか押し上げられない。それでも、ラインを上げた時などは、うまく聖和をオフサイドに取っていた。
2014-06-07_13-31-32.JPG

後半は、交替もあり聖和のペースが落ちて7得点。GKが弾いても、すぐに聖和が詰めてくる。そこを広瀬DFがカバーできればいいのだが、そこは強豪校のフィジカルの強さが優っているというべきか。
2014-06-07_14-18-44.JPG

広瀬も、局面では、GKが反応良く弾いたり(本格派です。卒業してもどこかで続けて欲しいですね)、#9がパスコースを読んでカットしたり、他にも、しつこくディフェンスしたり、うまく逆をとってパスをしたり、やれてるところも多々あるんだけど、連続してない感じかな。そこは聖和だからじゃなくて、強豪と対戦する時に、どうしても突かれてしまう。

簡単にはいかないけど、少しずつ差を詰めていけるといいな、と思います。

聖和 18-0 宮城広瀬
2014-06-07_14-25-50.JPG

点差は新人戦の時より広がったけど、新人戦の時期は聖和はまだチームとして成立してないわけで、今はしっかりトップチームとして活動しているし、それでいてこの得点差は悪い結果じゃないと思います。

宮城広瀬は、明日、東北と5-6位決定戦。聖和は、仙台育英と準決勝となります。
2014-06-07_14-25-50.JPG

公式記録
http://www.miyagi-fa.com/news/detail.cgi?reqno=125

以上
posted by pon at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック