2014年06月07日

明成vs東北(宮城高校総体2014 準々決勝)

第1試合。
明成[青] vs 東北[白・紺] (県サッカー場C 10:30)
2014-06-07_11-13-18.JPG

幾度となくガチな対決を見せてきたこのカード。復権を目指す明成か、少ない部員数で結束を固める東北か。去年の新人戦でも対戦していて、その時は東北がPK戦の末に勝利している。
http://pon12.seesaa.net/article/379289009.html

序盤は、お互いに慎重な出だし。ファーストシュートは東北#10。やや遠目のミドルシュート。

8分。明成がCK。頭で合わせたボールはGK正面。

14分。東北。ロングボールがワンバウンドした隙にFWがスペースに抜け出すが、明成DFが素速い戻りで、止める。

2014-06-07_11-43-14.JPG

15分。ゴール前に攻めこむ東北。GKが前に出て、混戦となりボールを奪う。無人のゴールにシュート、が浅い角度だったこともあり、ポストに嫌われる。

この時間帯は東北が圧していた。

18分にも、東北が左からシュート。ゴール右に外れる。

21分。明成、CK。これもヘッドで合わせるがゴール左へ。決まってはいないが、確実に先に触っている。

23分。明成、中央を抜けるも、DFが退かずに競り合い、シュートまで持って行くもバーの上。

28分。とうとう均衡が破られる。明成、左を破り、強いシュート。GKの上をぶち抜く。GKは手を伸ばしたもののそれをかすめて右サイドネットを揺らした。

29分。ばたついている東北。明成が左からクロスを入れ、受けた選手はDFが寄せてくるのを確認しつつ逆へ切り返し。一瞬、前が空き、すかさずシュート。ゴール左隅に決まる。明成が2点目。

その後は、大きな得点機会はなく、前半を終了。

後半。
1分。東北、深いところからクロスも、GKがキャッチ。

7分。明成、右からのシュートは、GKが止める。

13分。明成の攻勢が続く。ロングシュートを放つがバー直撃。

16分。東北、#9が右からドリブル、スライディングで止めに行った明成#4が痛め、しばし中断。その後、ピッチに復帰。

東北は攻め手がなくなってきた。

22分。明成のシュートはバーの上。

30分。明成、#11が登場。温存か怪我・不調か。明日が気になるところ。

32分。明成がFK。右ポストに弾かれゴールならず。

どうにか前に出ようとする東北だったが、明成の守備を崩せず、タイムアップ。明成が準決勝へ駒を進めた。敗れた東北は5-6位決定戦にまわる。
2014-06-07_12-41-56.JPG

東北は#7が明成#9をきっちりマンマーク。これが一番の見所だったと思う。
2014-06-07_12-04-08.JPG
縦へのボールにきゅっと前に出てカット、浮き球が大きいと判断すれば、きゅっと下がって対応。相手のマイナスのショートクロスにもいち早く、コースに入ってカット、などなど。そこだけ見ていても面白い。

東北は明成のスペースを突くまではいけても、明成#5あたりがスピードがあってすぐに追いついてくるので、非常に難しい状態となっていた。前半15分あたりの優位だった時間帯をモノしたかった。

明成はCKでグラウンダーのボールを蹴り、最初にアプローチした選手がスルーして相手を欺き、後ろの選手に渡したシーンがあり、興味深かった。

以上
posted by pon at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック