2014年06月01日

松山vs宮城一高(宮城高校総体2014初日)

第4試合。
松山[青] vs 宮城一高[緑・白 (泉グラウンド 14:30)
2014-05-31_15-25-04.JPG

宮一、最初から前に出るが、決定的チャンスはなし。シュートもGKに届く前に止められる状態。

松山がCK獲得。宮一は大きく蹴りだす。そしてカウンター、ドリブル突進でペナエリア外で倒されFK獲得も、バーを越える。

松山GKは、ゴールキックは飛ばないものの、相手の態勢が整う前に素早く蹴り出し、意外に相手のスペースを突けていて面白い。

宮一、勢いはあるもののちょっと雑な印象。良い攻撃は何度もあるのだが。押しまくる展開になってきても、ゴールにならない。中央抜け出してGKと1対1も止められる。

宮一は、クレッシェンド、ペアーズのクラブ出身者がいて、ちょっとリフティングしてたけど、かなりうまい。最初に上に上げるとこなんて、ponさんではできない技術です。どうでもいいけど。

宮一、スルーパスに反応した選手が出て、松山のGKも出て交錯。GKが痛みで倒れたが、笛はなく、その間隙にゴールに押し込み宮一が先制。

痛んだGKは結局、無理目に立たされ、プレー続行。少なくとも冷たい水を持っていって顔にかけて、飲ませておきたいところだった。

こういうシーンは前にも見たけど、無くしていきたいもんだねぇ。今回は、笛が鳴ってないので、プレー続行で正しいけど、でもなー、な感じ。

宮一は、隣の武道場からの武道家の応援が決まっていた。総体ならではだね。
2014-05-31_15-30-28.JPG

前半終了。宮一 1-0 松山。不幸な失点がなければとは思うけど、ファールの判定が無かった以上、どうしようもない。GKが倒れているのだから、アマチュアの最下層でもあるのだし、そういう時は止めるようルールを改正してもらいたいと思います。

GKは立ってればいいからフォローするからと励まされていたのだけど、実際その通りとなり、絶対にGKの前で止めようという、といういい団結力だった。

後半も宮一。明らかに勢いがあるのにゴールまで行かない。松山はフィールドにいた#10がゴールマウスを守る。フィールドの選手だけあってボール扱い、出るタイミングなどいい感じ。ただパントキックは苦手らしい。
2014-05-31_16-20-56.JPG

そして、とうとう宮一が、2点目、3点目を決めた。
2014-05-31_16-40-42.JPG

宮一は中盤から長いボールを出せる選手がいて、効いている。
2014-05-31_16-40-48.JPG

さらに、GKの頭上を越えるループで4点目。

終了。宮一、最終的に爆発した。
2014-05-31_17-00-14.JPG

松山 0-4 宮一
posted by pon at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック