2014年06月01日

聖ウルスラvs宮城広瀬(宮城高校総体2014初日)

第1試合
聖ウルスラ[赤] vs 宮城広瀬[白] (泉グラウンド 9:30)

まず試合前。ウルスラの部員増が驚異的!!。ピッチに20人ぐらい、ピッチ外の応援に10名程度、全部で30人ぐらいってことか。

宮城広瀬も一時期の低迷から、部員数も安定してきているし、いい感じです。

両チームとも、試合前練習からは質の高い指導を受けていそう。ウルスラはクラブ育ちがいるわけでもなさそうで、学校として強化をしているわけでもなさそう。
2014-05-31_10-10-24.JPG

2014-05-31_10-10-28.JPG
試合開始。序盤から広瀬が圧し気味に進める。再三ゴール前に押し込んでいたが、ファーストシュートがゴール左隅に決まり、広瀬が先制。

ウルスラも頑張っているけど、やや小粒で、近くの味方につなごうとして甘くなったパスを奪われるケースが多いかな。

そのうち、ウルスラゴール前の混戦から、広瀬が豪快に蹴りこみ2点目。

ロングボール、スルーパスに対する、GKとDFの連携が弱いような。そこをもう少しはっきりさせれば、シュートされる前にどうにかできそうにも見えるし。そのあたりは、ゲーム経験を積んでいけばどうにかなりそうな気がするなー。そんな中で3失点目。

前半は、ウルスラ 0-3 広瀬 で終了。

後半も、広瀬優位の展開は変わらないけど、ウルスラも前半よりは迷いなくはっきりプレーしている印象で、やられまくっているわけでもない。
2014-05-31_11-29-42.JPG

ウルスラGKはコーチングがはっきりしていて、広瀬の強いシュートも横に倒れながら弾いていたし、きちんとトレーニングをしていると推察される。

後半はなんとか凌いでいてこのまま無失点で終わるかと思われた終盤。最後の最後にぼこぼこになって、あいまいになったところを押し込まれ失点。惜しかった。

オフサイドを何本もとったし、ドリブルで突進してきた相手と1対1になってGKが2本も止めた。今後にも期待が持てる内容だったよね。

確かに広瀬のほうが一人一人の力が上だろうし、それがまとまると、広瀬が大きく優位に立っていたが、一人一人の差はそれほどでもないと思う。

ウルスラはつなごうとして失敗していて、それは広瀬の出足が速いのもある。広瀬は基本、シンプルにプレー。迷いなくスルーパスを出したり、逆に振ったり。ウルスラはボールを受けるとちょっと考えてしまう。

両チームともコンパクトで、高いラインを保つようにしていて、GKもかなりセンターサークルに掛かるぐらい前まで出ていた。

広瀬は終盤ばてたのかもしれない。前半に、GKが体力バランスを考えろと指示していたがその通りになった。

ウルスラ応援団もしっかり闘っていた。給水タイムも、ずっと歌ったり声出しをしていた。
2014-05-31_11-28-56.JPG

聖ウルスラ 0-4 宮城広瀬
posted by pon at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック