2013年12月03日

代わり映えしなくなったなぁぁな、女川

月末に女川に行ってた。親の検査通院の運転手をするのに、金曜日に仕事を休んで行ったのだった。

検査は特に問題なく。

2日目はほとんど録画した映像を見て過ごした。夕暮れ時の色合いがきれいだった一枚。
2013-11-30_16-44-10.JPG

少し、外に出て撮ればもっといいんだろうけど、家の中から撮った。めんどくさいのだ。

3日目にして外に出て歩いた。

パスタ屋さんができていた。
2013-12-01_13-06-48.JPG

女川では、めったに外食しないのでレポートはありませぬ。

あとは、だいたいこんな感じ。
2013-12-01_13-13-12.JPG

2013-12-01_13-16-02.JPG

この(↑の写真は江ノ島なんとかだった。民間の薬局とやらではない)「民間の薬局」とかいうのは取り壊しが決まった。民間の薬局があるなら公的な薬局もあるんだろうな、きっと。
http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013112601002542.html

おちゃっこくらぶの先にこんなのが完成していた。
2013-12-01_13-18-00.JPG

俺は、ふつーに海が見えてる方が良かったけど、ま、いーや。
http://ishinomaki.kahoku.co.jp/news/2013/11/20131120t13005.htm

裏に回り込めるので、そこから海を撮ってみた。
2013-12-01_13-18-54.JPG

入れなくなってるところ。青い旗がいっぱいで、ちょっとクリストっぽいなと思いました。
2013-12-01_13-24-26.JPG

これ以外は特にない。陸上競技場跡地の復興住宅は建設が進んでるかもしれないけど、あそこまで歩くのは大変なのでまた今度ねー。

そこから、一気に浦宿へ。いや一気じゃなくててくてく歩いたけど。

来た時に浦宿駅で降り、待合室に貼ってあった地図を見て行こうと思ったんだよね。全然、その存在すら俺は知らなかったんだけど、避難先として書かれてた。

五十鈴神社。
2013-12-01_14-07-42.JPG

ちっちゃい。避難していいのかどうかも怪しい。境内は、全員直立不動でも50人ぐらいしか入れない気もする。

なかなかきちんとしてます。
2013-12-01_14-07-52.JPG

これも神様っぽい。
2013-12-01_14-09-14.JPG

そこからコバルトラインの方へ。

山を削ってできつつある住宅地。
2013-12-01_14-28-36.JPG

ついでに。仙台の風景。

きれいな銀杏並木。
2013-11-09_16-14-06.JPG

でも、下はこうなっちゃう(上の写真とは別の場所ですけど..)。
2013-11-27_08-59-04.JPG

おわり。

Facebookにもっとたくさん写真があるよ。
https://www.facebook.com/motohiro.hatakeyama/media_set?set=a.573049302775623.1073741829.100002116758687&type=1
ラベル:女川
posted by pon at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック