2013年11月09日

平成25年度 宮城県高等学校サッカー新人大会(女子の部) 準決勝第2試合 聖和 vs 仙台育英

聖和 vs 仙台育英
2013-11-09_12-39-52.JPG

海風が冷たいなー、さすがに松島。

聖和
2013-11-09_12-43-08.JPG

育英
2013-11-09_12-43-48.JPG

序盤から積極的に前に出る聖和。#7がドリブルで前に出て、かわしたりして、サイドに出し、そのままワンツーでもらいなおして、グラウンダーのシュート。は、ゴール右へ。なかなか良い出だし。

聖和#9は動きがダイナミックで、いいね。

24分には中央を崩し、シュートも右ポストにはじかれる。

育英は、基本守って、取ったら前にロングボール。でもこれがなかなか効くわけだ。だから、育英は引いて守ってるんじゃなくて、引いて取ったら素早く前に出るという攻撃なわけで、実は超攻撃的とも言える。わーって前に来るから、そうなると、聖和はしばらく防戦一方になっちゃう。
2013-11-09_13-04-58.JPG

前半はスコアレス。

後半。
2013-11-09_13-27-10.JPG

8分。聖和。ショートコーナーからゴール前で混戦、押し込んで先制。よしよしの展開。

でも、5分後。
育英がぽっかり空いた左スペースにパーフェクトなスルーパス。受けた#7がドリブルで聖和DFを振りきって、シュート。GKが前に出てきてシュートに備えようとすると姿勢を低くするじゃん。その頭の上を抜く強烈なシュート。これで同点。

18分。聖和はまだまだ大丈夫で、攻める。でも、ミドルシュートはバーにあたり上に弾かれる。

終盤になると、育英の猛攻。これを凌ぐ聖和。
27分。育英、右からクロス。受けた選手が強烈なシュート、それを聖和GKが身体で弾く。うむうむ、いいGKになってきたんじゃないのー?。

で、結局1-1で終了。PK戦に突入。
2013-11-09_14-02-14.JPG

この時、観客席の聖和3年、ベンチに入れなかった選手もその場で手をつないで、一緒に戦うぞ、の宣言。

5人全員が成功した育英に対し、聖和は3人目が失敗し、仙台育英が決勝進出。

育英は、自分のベンチ側のゴールをさっさと片付けた上、さらに遠い方も片付け。さすがに、負けて悔しい聖和もゴールに向かって走って、両チーム一緒にゴールを運ぶという、なかなかいいシーンが観られました。
2013-11-09_14-17-46.JPG

明日のカードは、
3位4位決定戦 聖和 vs 東北 10時
決勝戦 常盤木 vs 仙台育英 12時

どちらも松島FBC天然芝G(芝なんだか雑草なんだか松島なんだかどっかの河川敷なんだかわかんないピッチ状態でした)

おわり

多分、明日も行きます。

それと、敗れた聖和については、また後ほど、サルから戻ってから何か書くかもなって感じです。
ラベル:聖和 仙台育英
posted by pon at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック