2013年11月04日

平成25年度 宮城県高等学校サッカー新人大会(女子の部) ニ回戦(2日目) 県A 第4試合 宮城広瀬 vs 聖和

さー、ここからは酔いどれ開始だ。3日ぶりに呑み始めてるよ、赤ワインです、今日は。すごく呑みたいわけでもないけど、なんとなく呑んでみた。

聖和の新チームの初陣というか、新チームと言っていいのかどうかもわかんないけど、ま、新人戦チームね。背番号は、現トップチームを引き継いでなくて、それぞれ新しい番号ですね。#14は聖和のエースナンバー#7を背負っての登場。同じ番号の選手がいるかどうかはわかりません。今日は、白。
2013-11-04_12-40-24.JPG

対する宮城広瀬、11人揃ってます。これが大事。
2013-11-04_12-40-18.JPG

そして、おーっと、広瀬は手つなぎ入場の本格復活か?!
2013-11-04_12-41-26.JPG

ま、なんとなくやってる時はあったけど、今回ちゃんとやってた感じがする。

というわけで、プレーバーック。昔はこんな感じだったぞ。黄色が広瀬な。
20071006-9.JPG

こんな感じで縦に一列入場が基本だった、昔は。強いとことやるときはこれで入場して欲しいぞ。上の写真は2007年。そんな前じゃない気もするけど、6年前か。。このBlogにその時の記事は載ってるけど写真は載ってない。Blogサイトが無くなった時に、移行できなかったんだな。写真はPCのディスクにあるので探してみたわけだった。

はい、現代に戻りましょう。
2013-11-04_12-41-36.JPG

宮城広瀬の円陣。
2013-11-04_12-43-08.JPG

聖和の円陣。初々しーなー。
2013-11-04_12-43-12.JPG

なんかベンチの方?(スタンドか?)、見てるし。
2013-11-04_12-43-20.JPG

でまー、ほんとに0分台ぐらいに聖和が先制。ちょっとだらけて、あとはそこそこコンスタントに取ってたかな。

広瀬は、キックオフの始め方は完璧で、戻して前に蹴り出すところもうまくできてて、迷いがない。あとは、もう少しサイドに蹴りたいというところは、他のチームと同じ。

真ん中はDFも厚いし、GKもいるからね。
2013-11-04_12-54-56.JPG

後半、聖和は5人まとめて交代。
2013-11-04_13-21-52.JPG

ピッチで待っている6人に、5人が走っていくところ。
2013-11-04_13-22-52.JPG

後半の聖和の円陣。ほんと、聖和せいわSayわで申し訳ないです!!。
2013-11-04_13-23-08.JPG

後半の写真。
2013-11-04_13-28-16.JPG

2013-11-04_13-32-06.JPG

2013-11-04_13-32-10.JPG

後半はペースが落ちたものの、聖和の勝利でした。

でも、広瀬も、終わった後に悲壮感もなくやりきった感じで、ハイタッチもしてたし、いいと思う。
2013-11-04_13-54-44.JPG

終了。
2013-11-04_13-54-54.JPG

聖和が父兄のみなさまに挨拶、もやっぱりたどたどしいぞ。
2013-11-04_13-56-34.JPG

で、ここからが本番だ。

宮城広瀬。
基本的考え方がしっかりしてるし、粘り強く守る気迫は、5強を除けば一番あると思う。数年前の殺伐とした雰囲気はなくなって、特にGKのコーチングがしっかりはっきりしていていいです。他のチームだと、そこなんでいかないの!もっと粘ってよ!みたいなのもあるけど、このGKはちゃんとしてて、そこもっといこうよ!、スライドスライド!!、さんきゅーXX!!みたいなポジティブなワードが並ぶ。ボールのセービングもうまいし、パントキックも高くは蹴らず、低いけど鋭いボールを蹴るのでワンバウンドさえすればハーフラインあたりまで届いていた。5強以外では、最強の位置に来てるかも、な感じで広瀬とうとう復活か、といった雰囲気でした。松山もきてるし、ウルスラも追い上げてきたし、宮一もうかうかしてられないね。

聖和。
点は取ってたし、新人戦チームなのでうまくいかないところもあるけど、まーいっかな印象。いつもとは逆のことを言いますが、もっともっとしつこく中央を狙っても良かったな、と思いました。ずーっと真ん中で回し続けて、3点ぐらいしか取れなくても別にいいや、みたいな。後半15分あたりで、中央で縦パス、落とし、弾かれ縦パス、斜め横、スルー、弾かれ、縦パス、みたいなのを続けてたのに、最後ミドルシュートでゴールていうのがあって、そこが一番面白かった。結局、最後はミドルかよーってね。

と、あれだな、ミドルもいいけど、ボテボテのシュートもいくつかあったし、セーブのうまい相手GKだったのに、正面に蹴りすぎ、というのも気になるところ。もちろん、空いてるところをきっちり狙ってゴールしたのもあるけど、まだまだ、これからだなと思いました。あと、受ける前の動き出しとかマークを外すフェイクとか、そういうのも今後の課題かなー。相手も良かったので、相対的なものでもあるけど、次の相手はスピーディーでフィジカルの強い育英なんだからしっかり準備をして臨みたいですね。そして、常盤木と対戦せねば。

おわり。
ラベル:宮城広瀬 聖和
posted by pon at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック