2013年09月10日

宮城県女子サッカー高校選手権2回戦(2)(明成-仙台育英)

2回戦の第二試合。明成vs仙台育英。

たかだか2回戦で強豪同士が対戦。
2013-09-08_12-17-52.JPG

急にギャリーが増えた。
2013-09-08_12-18-22.JPG

さぁ、これが2回戦最大の対戦です。どっちも、東北大会で普通に戦える実力を持ってるのに、なぜか県大会2回戦で対戦となってます。

明成は全日(皇后杯ね)予選で仙台大相手に、なかなかの好ゲームを見せてて(いや、前半しか見てないんだけどね)、調子を上げてきてるかなと思ってた。

育英は、その全日(しつこいけど皇后杯ね)予選で東北に負けていた。で、なんとなく好ゲームを予想しつつ、ちょっと気になったのは、明成は高校総体でなぜかたかだか2回戦で仙台育英と対戦した時に0-3で完敗したという苦い思い出があったのだ。こういうのって残る気がするもんねー。苦手意識とかね。
※2回戦から出るのって、シード権がないってことで、前回大会とかの成績で決まるんだろうと思います。よく知りませんけど。今、明成は負の連鎖に陥ってんのね。シード権がないから2回戦から出なきゃいけない、シード権がないから早々に強豪チームと当たる。そこに勝てなければ、またシード権がとれないってなってる。

入り方は悪くなくて、キックオフから攻めに出てたし。でも、だんだん押され始めるのだった。スルーパスに反応した育英の選手より、明成GKは先にセーブしようとしたけど、ややファンブル。それを蹴られてポストに当たり、ころころ逆側に転がったのを、別の選手が後ろを向いた状態から反転シュートもまたポストと、ラッキーな面もあったけど、前半は1失点で凌いだわけで、そこまでは問題はなかった。
2013-09-08_12-25-08.JPG

後半開始前の明成の円陣。
2013-09-08_13-07-00.JPG

後半開始前の仙台育英の円陣。
2013-09-08_13-07-58.JPG

でも後半。相手は2点目をあげ、さらに3点目。明成が選手交代の準備をしているところで失点してたり、もう大変な状況。

そして4点目。5点目。もう、これ、終わりじゃん的な空気が醸しだされる。でも、交代で入ったフレッシュな選手ががんがん前に出ると、今度は育英が慌て始め、ようやく1点返す展開に。その後も、頑張ったけど、ここでタイムアップ。

どうなんだろう。最後の時間帯の攻撃がもっと早くできてればなーというのはあるけど、手を抜いていたわけでもなく必死に走ってるのは見ててわかってたし、サッカーは簡単じゃないなと思います、ほんとに。2大会連続で全国大会に出場していた明成は残念ですけど、3年生は引退ってことになるのかな。新チームとしては早くスタートしたいだろうし。でも、去年までなら翌年の本大会まではやってたんだし、これからも練習に出て紅白戦に新レギュラーチームの相手になったり、指導者目線を養うとかしたらいいと思う。

勝手な意見ですいません。。

明成 1-5 仙台育英
ラベル:明成 仙台育英
posted by pon at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック