2013年03月11日

Aquaを繰り返し聴きながら書いた2年目の日

今朝まで女川にいたわけです。昨日の記事で書いたとおり、仙台に戻るのに失敗したので(結局、2台運行だったってことです。無駄で馬鹿げた推測をしてしまって哀しい..)。

土日は、原発関連の特集をよく見てたけど、今朝は、ほぼ津波被災地の番組を見てた。その中のどの番組か覚えてないけど、勝谷なんとかさんが、こんなことを言ってました。

「都会にいて、元の街に戻りたいと聴けば、うんそうですよねーと言っちゃうけど、そこを捨てて別の場所に移るという選択もあるんだし、それは政府がきちんと言うべきことだ」
※ニュアンスです。正確な内容とは違います。これを読んで勝谷さんに文句を言うのは筋違いですのでお気をつけ下さい。

で、僕はそのとおりだなーと思いました。

昨今の問題としては、東日本の海側全体で土木工事が集中していて、作業者の賃金高騰、材料の入手困難、それによる入札不調で進まないって文句を言ってるわけ。でも、そうなるよね?どこでもやってんだもん。

日本全体からしたら、そして日本としてのプロジェクトとして考えるなら、どこを最初にやって次にどこをやってっていう優先順位があるはずじゃん。でも、そう言っちゃうと選挙に通らなくなる政治家は、全部を同等にしてしまうので、結局、どこも進まない、っていう事態になってんじゃん。

例えば各県1つずつやるってことにして、宮城は石巻が最初ってしてれば、今頃、石巻港が完成して、周りに10個ぐらいでかいビルができてて、石巻はみごとに復活復興しましたってなってるかもしんないじゃん。

でも、TVの人達は、遅い遅いって言うだけで、こういったことには触れないわけだけど、ちょっと考えればわかることなんだし、気づいてないはずはない。言えないから言わないだけだよねー。だから的はずれなコメントしか言うことができない。どこの金をどこに回すとか、具体的に言ったらどうか。それなりに、被災地に行って何かしら援助をしてるとしても、タレントを出してコメントを言わすとか、ほんと無駄だからさ。kろえだけ大変なことになってるんだから、早く何とかして欲しいですね、とか馬鹿丸出しコメントはもう要らないわけ。具体的に、どこをどうすればいいわけ?ってこと。要するに、例えばだよ、「沖縄向けの交付金を東北に回せ」って主張するっていうことなんだよ。無い袖は振れないんだよね。

もちろん、もっと高度な考え方もあるはずで、復興財源は国債で賄え、とかね。国債発行で借金が増えるけど、それは復興後に取り戻せるとかをきちんと試算して、示せればそれもまたあるよね。

僕のスタンスって、これだけの未曾有の災害があったわけでから、人類が変革する!!っていうぐらいのインパクトをもたらすんだろうと思ってたわけ。具体的には、宮城の漁村がどっか1箇所か2箇所に集まって復興を目指すとか、そんなこと。それがさー、蓋を開けたら以前のままがいいってごねて、ま、かわいそうだししょうがないかってことになってる。それって誰が金出すんだ??

心情的にはわかる、って書くと、おめーなんかに何がわかるんだ!!って怒鳴られそうだから、想像することぐらいはできますってことにしとくけど、別に家族・親族は失くしてないしね。うちの母親が「やっぱりずっと女川にいだがら女川がいーんだいっちゃねー」って言ってたので、そりゃそうだろうなって思うし。

でもさー、どんだけ金が要るのかな。福一の始末だけでもすごい額じゃん。空いてる土地にばんばん集合住宅を作って、そこにバンバン移ってもらって、あとはぼちぼち進めますってしたほうが、全体的にはいいんじゃない?どうなんだろう、都会の人は。

あとさー、次は南海トラフが来るんでしょ?そっちの対策に優先的に金を使うっていう考えもあってもおかしくないんだよね。首都圏が壊滅したら日本なんて成り立たないんだし。首都圏が壊れて、でも関西が機能してたとして、関西は東北・北海道に金を回すのかしら。

福一のせいで避難生活してる人の間でも、大した効果のない除染に大金使うなら、避難してる人の生活の向上に使うべきじゃんっていう意見が普通に出てきてる。避難生活で疲れてる子供たちだって、新しい環境に慣れればちゃんと生活できると思うよ。中途半端なことを続けてるから駄目なんじゃん。自然豊かなとこで育てたいっていうのは親の妄執じゃん。コンクリートだらけのとこでも、ちゃんと子は育つ。途中で環境を変えるのは厳しいだろうけどね。

そしたらさー、こんなニュースが出てました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130311/k10013101881000.html

衝撃。なんなのこれ?

「この駅の周辺には、町の中心的な機能を集め最大で30店舗ほどが入る新たな商店街を建設する予定で、町は商店街の全体像や復興のシンボルとなる広場のプロデュースを秋元康さんに依頼しました。」

「女川町は、AKB48の人気にあやかって町の復興を図りたいとしています。」

なーんで、アイドルのプロデューサーに街のプロデュースさせんの?もー異常というか馬鹿というか信じられないよな。街のプロデュースは街のプロデューサーに依頼すべきじゃん。ハロプロファンの俺でも、街づくりをツンクに依頼したとか言われたらアホかって言うからね。カリヨンぐらいなら、馬鹿なもん作ったなー、ほんとばっかじゃないの?!で済むけどね(とか言いながら、鐘の音のあとのお囃子を楽しんでいたのは事実だ)。

もちろん、その道の専門家に見えてないところはあるだろうし、それを別の分野のやつに指摘させるっていうのはありだと思うけど。で、もう一度書くけど「女川町は、AKB48の人気にあやかって町の復興を図りたい」って、もうまじで惣流・アスカ・ラングレー(昨今の劇場版では、「式波」)に「あんた、ばかぁ?」と言ってもらいたいよ。

長野の善光寺口で言えば、パティオ大門。これを作った人なり企業なりに、女川はこんなとこなんですけど、って言って何か提案してもらうとかならいいと思うんだよね。
http://patio-daimon.com/shop/

今日の式典でアベマナが女川を捨てるんじゃなくて、外に出て見識を広め深めるんです、って言ってたじゃん。先におまえらが深めてこいよ、バカどもが。

被災地のものを買うのもいいと思うけど、それで、他の売上が落ちるわけですよねー。震災前のシェアに戻すまではいいと思うけど、ゼロサムゲームじゃないですか。女川がいち早く成功すれば、他が厳しくなる。漁業が良くなれば、肉や米が悪くなるかもしれない。人口減社会だから、これ以上パイは大きくならない。奪いあうだけですねぇ。自由競争社会ですからねー。その割に、困ったことになれば助けてもらおうっと、ねー。

原発もさー、核のゴミがどうにも処分できない中で、続けるのは無理があるとは思うけど、いきなり全部やめますって、そうもいかんでしょー。今朝の朝日新聞に福一の廃炉までの工程が出てたけどさー。とんでもない負担をすることになるよ。原子炉なんてもう動き出したら止まらないんだよ。止まってると思ってる人も多いだろうけど、制御棒入れて核分裂を抑えてるだけだし。熱くはなってるから、蒸気でタービン回せば発電できるし、タービンを回さないようにしてるだけだよね。今も日本中でそれなりに熱を出してんだよ。だから冷やさなきゃいけなくて、冷やせなくなった福一が爆発したんだろうよ。原発を冷やすための電気を風力や太陽光で賄うつもりなんでしょうか。

なんつーかさー、子どもたちの未来のためにとか、1000年後の子孫のためにとか、いろいろ言ってるけど、彼らがどういう世界に住みたいかなんて、現代の人間にわかると本気で思ってんのかなー。危険な原発でも電気をばかばか使いたいっていうかもしれないし、寂れた漁村より都会に住みたいっていうかもしれないし、わっかんないと思うんだけどな。

酩酊してきたのでおわり。

Aqua。
ラベル:女川
posted by pon at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック